前回、告知した(2018年9月21日の日記参照)通り、10月21日(日)に日系文化会館にて着物バザーが行われ、今回は、KIMONO YUKIとして、出品者として参加してきました。

IMG_4970
日系文化会館での、着物バザーの様子

午後2時から5時までの3時間という短い時間でしたが、前回よりもたくさんの方が来られていたと思います。来場者の大半が日本人ではない方々。私の1番の目的は、和菓子だったのですが、ゆっくり食べてる時間あらず。。。

IMG_4977
大福やらお抹茶やら。
お抹茶、ほぼ飲みあげてるけど、、、

IMG_4976
私たちのブース。
今回は、なるべくお安いものを出品しました。

IMG_4971
着物姿の来場者の方もたくさんいて、
やっぱり着物好きが集まるとウキウキする。

他のブースの着物ももっとジックリ見たかったけど、あまり時間があらず。。。(と、いいつつ、10着くらい買いましたけどー。ホホホ、もっと色々見たかった!)


着物ネタついでに、ハロウィン前のハロウィンシーズン的、着物コーデをご紹介(興味ない?)。

IMG_4788
こちらは、ガッツリ、ハロウィン当日用で、
色々、遊んでみました。

IMG_4878
薄物の黒紋付に、踊り用半幅帯。
黒い着物って絶対、着まわし率高し!

IMG_4882
こちらはこげ茶の紋付。帯揚げはスカーフ、
下には、ロングプリーツスカート。

IMG_4894
寒い日は、道行コート、スカーフ、ブーツ
を足して。

「え?こんな着方、それも黒紋付(喪服)でして良いの?」っと思われた方。良いです。この黒紋付達、日本では本当に使用される事がなくなり、リサイクルショップなどでも買い手があまりいなかったり、誰も着なければ、カビてゴミ箱行き。でも、黒の着物って洋服同様、合わせやすいし、着まわし率満点。

普段着における着物の着方で大切なのは、ファッションセンス一点のみ。自分が素敵と感じればそれで良いのです。

バザーで、着物を買っていかれたノン・ジャパニーズの方々も全く着物の着方を知らない人が大半。「帯なし、着付け用具なしでどうするんだろ?」なんて心配ご無用で、彼らの自らの感性で素敵に着こなしたり、他のものにリメイクしたり、お部屋の飾りにしたりと、想像力豊かなんですよね。

「着物はそんな着方するもんじゃない。」とか「そんな着方して着物のイメージ壊さないで欲しい。」なんてナンセンス。今の着物の形や着方になったのも江戸時代くらいから、もっと自由で良いんです。みなさまも、着物ワールドへようこそー。泥沼ですが、楽しいですよぉー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村