お菓子屋さん、Fous Dessertsの年に一度の日本のお菓子祭りLes saveurs du Japon )の季節がやって参りました(この日記を書いてる現在は、すでに終了しています。毎回、事後報告でごめんなさい)。

Nov 1, 2018
Fous dessertsの日本のお菓子祭りのディスプレイ

今年は、10月26日(金)から11月11日(日)まで。日本人パティシエの渡辺つばささんによる、焼酎ゴボウあんこ蕎麦茶抹茶七味キナコ等々、日本の食材を使ったデザートを楽しめました。

Nov 1, 2018
Saveurs du Japonの看板が出ております。

いつも平日の早い時間に行くと、まだ出来てなかったり、週末のみのケーキだったり、全種類制覇するのは難しいのだが、今年は、ほぼ全種類制覇。なんと、このイベント期間中に、今年は3回もFous Dessertsさんにお邪魔しました。

Oct 31, 2018
10月31日、ふらっと立ち寄り、
3種お持ち帰り。

毎回行くたびに、他の日本人のお客さんにも出くわすので、日本人の間でも、かなり人気の季節イベントになってるようです。1回目は、たまたま近くを通り(翌日、友達とお茶しにくる約束をすでにしていたので)偵察兼ねてチラッと入ってみたら、お持ち帰りで、買ってしまった。

(写真上から)
蕎麦チャチャ:抹茶と蕎麦茶の2種類のクリームのエクレア、カリカリ蕎麦茶入り、
焼酎:焼酎とココナッツムース、さつまいもクリーム、焼酎ジュレ、
あんコーヒー:コーヒーとクリームチーズのムース、つぶあん、栗のビズキュイ、

Oct 31, 2018
日本語メニューもあり。

Oct 31, 2018
こちらフランス語メニュー。

お家でJMと分け分け(子ども達はハロウィンキャンディーにまみれてたのでなし)して、ちょこっとずつ味見したのだが、毎回のことながら、美味ぃーーーー!蕎麦茶のカリカリ食感や、さつまいもが、チラッとニクい感じにアクセント。焼酎はアルコールっぽい味は全くせず、上手くお菓子になっている。

Nov 1, 2018
翌日、お友達と来て、また食べる。
この日は、焼酎をオーダー。

例年とガラッとメニューが、変わったかな。今年は、クリーミーなフワっとしたケーキが多かった様に感じる。ゴボウのケーキもある様なのだが、すでにゴボウが売り切れており、「明日には入るよ。」っと言われたのが、「明日」=(その翌日)は来れず、「ゴボウ食べれるかなぁー」っと諦めかけてたけど、

Nov 8, 2018
11月8日、再び再来し、
ゴボウのケーキいただく。

ゴボウ:オランジェットのムース、ゴボウの赤ワインコンポート、チョコレートビスキュイ。

「ゴボウをどんな風にケーキに?」っと思ったが、ゴボウの味はほとんどせず(口の中にゴボウだけ放り込んで、味を頑張って探すと見つかる)、細かく切られたゴボウの食感が良い感じ。味は、オレンジマーマレード的な味、赤ワインのコンポート、チョコレートが全体に広がる。ゴボウなんてケーキに入れよう思った発想がすごいわ!

毎回言うけど、ここで売ってる日本からの日本茶(緑茶、玄米茶、ほうじ茶など)も私好みなので、ちょうど日本から持って帰ってきた緑茶が切れたので、購入。

ここのお店のパティシエオーナーさんもモントリオールのお菓子界隈では有名な方なのだが、オーナーをリタイアされたようで、今は、マネージメントをしていた日本人の方と他の方で共同経営されているらしい。日本人オーナーになって、もっと日本的なお菓子祭り、お餅系とか、してくれないかなー、なんてね。ツバサさん以外にも日本人のワーホリの方やパティシエさん達もおりました。

フレンチとジャポネのお菓子のミックス素敵だわ。ご繁栄あれ!


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村