今年はまだ(3月末)、シュガーシャック(Sugar shack/Cabane a Sucre)に行っていない。通常であれば、保育所、職場、家族のシュガーシャック企画などがあり、ワンシーズンに何度も行く事になるが、今年は、保育所は、近くの老人ホーム(ちょこちょこ保育所&老人ホームイベントはある)で、お爺ちゃんお婆ちゃんと一緒にシュガーシャック・イベント。

Mar 23, 2019
wellington 通りのシュガーシャックイベント

小学校も学校の講堂でシュガーシャックイベント。毎年恒例JM実家の親戚一同が集まるシュガーシャックイベントは、今年は誰もオーガナイズをやりたがらずナシ。

観光用シュガーシャックは、3月頃からスタートしているが、今年はずーーーーっと寒い日が続いているので、まだメープルの樹液が取れる時期ではなく、観光用シュガーシャック出てくるメープルシロップはまだ去年のものである。シーズン前なので、JMもお友達のシュガーシャックのお手伝いには行っておらず、やっと先週末(3月24日)にメープルの木にバケツを取り付ける作業に出かけていった(私は行かず)。

Mar 23, 2019
風がキツくてむっちゃ寒い!

と、言う事で、この時期、毎週末、郊外へシュガーシャックへ出てる事が恒例なのだが、今年は、モントリオール市内に居残りで、先週末(3月21日ー24日)やっていたご近所Wellington通りのシュガーシャックイベントへ家族で久々に行ってみた。

Mar 23, 2019
食べ物買うのにならんでまーす。

3月23日(土)の昼過ぎに行ったのだが。むーーーーーーっちゃくちゃ寒い。最高気温2℃ってなってたし、体感温度もマイナス5℃程度だったのだが、イヤイヤイヤイ「体感温度−15℃くらいちゃうん?」「今年、1、2を争う寒さちゃうん?」ってくらい寒かったです。

恐らく、日向で風がなければそんなに寒くないのだろうが、が、が、がー!むっちゃアイツラ寒いです。このイベントでは野外屋台がたくさん出てるので、みんな食べながら飲みながらステージ音楽やら子どもの遊び場なんかをウロウロするのだが、寒くて手袋から手が出せなくて、食べ物食べようとしたら、がかじかんで仕方ない!

Mar 23, 2019
寒いけど、子どもは結構、平気っぽい。

なのに、こんな日に限って、スノーブーツじゃなく、ドクターマーティンのちょっとゴツい皮ブーツと手袋も薄手の革の手袋で出てきてしまい。ベビーカー押すだけでもむっちゃ手が動かなくなる。

Mar 23, 2019
手袋付けたままTic-Tac-Toe(マルペケ)する子供達。

ベラボーに寒いのですぐ家に帰りたかったのだが、長男がその後、近所のお友達のお家でバースデーパーティにお呼ばれしていたので、その時間になるまで暇つぶし。(ちなみに、私は Tic-Tac-Toeの事をマルペケと呼ぶのだが、三目並べ(さんもくならべ)が正式名称?なのね。)

ちょうど、お昼過ぎで三男のお昼寝時間とも重なり、ベビーカーの中で寝てくれれば良いのだが、お兄ちゃん達みんながおり、エキサイトし過ぎて全く寝ず。でも眠いのでグズルグズル。次男は、毎年の事ながら、この出店で出てるちょっと小洒落たメープルシロップソースのかかったプティンやらサーモンホットドッグなどは一切食べず(安もんのホットドッグで彼には十分)、お腹減った減ったうるさいし、、、寒さ子どもとの戦いで疲れたー。

Mar 24, 2019
Wellingtonのシュガーシャックイベント

そして翌日、3月24日(日)。JMが長男&次男を連れてお友達のシュガーシャックの森のバケツ設置を手伝いに行くと言う事で、私は「詰まらんやろなー。」と判断し、三男とモントリオールに残り、再びWellingtonのシュガーシャックイベントを覗きにいってみた。

Mar 24, 2019
暖かいが曇ってる。
風がなく、前日より全く寒くない(暖かいまでは行かないけど)。

Mar 24, 2019
ホッケーや綱引きして遊ぶ場所も。
今年は移動動物園が来ていない。寒過ぎたから?

この日は、Wellingtonを歩いてる間に寝落ちした三男。イベントをチラ見した後、近所のお友達と子どもの遊ぶ場所がちらっとあるLa Baobab Cafeへお茶しにいったのだが、ずーーーーっと寝てた。帰り際、目を覚まし、歩くかなーっと思ったが、寝起きのご機嫌マックス悪く、そのまま帰りましたとさ。

Mar 24, 2019
バルコニーで演奏するミュージシャン達(見えにくい?)
La Chasse Balconって言うグループで、
ケベックのこういった野外イベントで活躍しているらしい。

それにしても、最近、Verdunをブラブラしてて、イベント時はもちろんだけど、カフェやスーパーでももの凄く、英語が耳に入ってくる。むっちゃ英語系の住民増えとる!5、6年前は、東に比べれば、英語も話す住民もいたが、年配者のベルダン歴長そうな人たちだったけど、若い学生っぽい子達や、子どもが小さいファミリーが増えている。あと、アジア系も増えた。アジア系といえば、デパナー経営の中国系がチラチラいたぐらいだが、私の様な日本人ママも言わずと多い&増えたし、アジア系(主に中国系)のこれまた若いファミリー

コンドが増えたからだろうなぁー。私としては、英語を一層、気兼ねなく話せる雰囲気UPなので、エエ傾向なんやけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村