今年は3月18日から24日までがお彼岸でした。仏教徒でもない私は、お彼岸をあまり気にした事は今までないのだが、SNS上でみんながやたらぼた餅写真をアップするので、感化されて作ってしまいましたよ、今年は!

Mar 23, 2019
じゃーん、ぼた餅3種完成。

おはぎをずーーーーっと作りたいとは思っていて、数ヶ月前に買ったもち米がずーーーーーっと眠っていたので、やっともち米が役立ちました。(ちなみに、私は、もち米を餡子で包んだヤツをおはぎと呼ぶ事の方が多いのだが、『牡丹の季節、のお彼岸に食べるのをぼた餅』と呼び、の季節、のお彼岸に食べるものをおはぎと言う。)

Mar 23, 2019
お重に入れて、インスタ映えを狙ってみた。

おはぎ、自分で作ったの初めてかも。小さい時、お婆ちゃん家で作ったのを覚えていて、おはぎを食べるのも作るのも好きだった記憶が。日本にいるとお店でパッと買っちゃうけど、海外にいると、色んなものを自分で作り出しますなぁ。

あんこ

ちなみに、むっちゃ手抜きぼた餅です。これ、誰でも出来るし、失敗しないね。もち米を普通に炊いて、半殺しにもせず、そのまま好きな大きさに丸め(丸めたり、形整えてる間に、勝手に半殺しになるんちゃう?っと判断)、餡子、ゴマ、きな粉の3種類作ってみましたー!

Mar 23, 2019
ぼた餅食べる三男。

餡子は、上の写真のアジア系スーパーで売ってるパックの出来合いのヤツです。昔は2ドルくらいだったのに、最近3ドルくらいに値上がりした気が?これ、結構、すでに甘いので砂糖は追加せず。きな粉、ゴマには少し砂糖を混ぜました。ゴマを引いたらエエ匂いしますなぁー。きな粉とゴマは、餡玉を作り、それをもち米で包み上からきな粉orゴマをまぶしたら完成。

Mar 23, 2019
きな粉ぼた餅食べる次男。
メープルシロップにどぼんしてます。

もち米2合と、餡子パック1袋使い切りたかったので全部使ったら大量に出来ました(写真以上にできた)。が、3日もたたず平べました。長男は、餡子ダメで食べなかったけど、三男、次男、JMも食べ。が、ほぼ私かなぁー。1日3個くらい食べてたかも。(当日、食べない予定のは冷凍保存で。)


このぼた餅作成後、日系文化会館のヘルプで大福作りにも参加したのだが、大福の求肥作りには、

mochiko
タイ製水磨白糯米粉

こちらを使用。このパッケージ見た事あるよね。赤とかもあるけど、緑のが良いらしい(理由は忘れた。)。

mochiko2
よく見るMOCHIKO

大福にはこのもち粉かな?っと思っていたが、こっちよりも上の緑の方が安くてお得らしい。ヘルプとして行ったけど、エエこと聞いたー。この日系文化会館の和菓子作り、どら焼き、カステラ、大福、ぼた餅などの和菓子作りがお手伝いと称し学べるので、お得。次は春バザー前にまたやるようなので、興味のある方はぜひご参加あれ!

Mar 29, 2019
そして、なんと韓国産のSageblush=よもぎパウダーが売っている!
これでヨモギ大福も作れるし、意外とほんのりちゃんとヨモギの味がする!

<ちなみに、求肥の作り方>は、

「求肥作り、レンジ」とかで検索したらいっぱい出てくるけど、ボウルにもち粉、水を入れ混ぜ、ラップで数回に分けて数分加熱(量によって加熱時間は変わる)。その後、餅の様な膨らみ、ツヤ、コシが出るまで1分毎くらいづつ加熱し、菜箸で混ぜ様子見。

っと、チョーーーーーー簡単。

パンコネコネより、お餅を丸めるの子どもにやらせても楽しそうなので、今度、してみよーっと。



ついでに、JMは味噌作り始めました。

Mar 23, 2019
麹完成。種麹からの麹作り、だんだん上手くなってきてる。

Apr 1, 2019
練習中のイマイチ麹が冷凍庫にまだ大量に余ってるので、
私はイマイチ麹たちで塩麹製作中。

Sep 29, 2018
お風呂でデザート。
いちご大福食べる三男。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村