いつもより時間があるので『我が家のCoronavirus Lockdown生活 in Montreal』日記つけてまーす。

3月25日(水)

連日、国民の前に立ち、コロナウィルス対策について話すトルドー首相。
昨日のコロナウィルス支援策の他に、今日は、

コロナウィルス緊急対策手当(Canada Emergency Response Benefit(CERB)として仕事や収入を失った人に2000カナダドルを最大4ヶ月に渡って毎月給付する』と発表。

下のFBリンクはトルドーさんのお言葉です。最近、ジャスティン飽きてあきてきたなぁ。っと思ってたけど、最後の「We won’t leave anyone behind. (誰も見放しませんよ。)」とか、やはり国のトップにこう言う事言ってもらえると国民は安心できるよね。このサポート策はフルタイムでない契約雇用者自営業も含まれると。


正直、直感でカナダ(ケベック)移民し、普段は何事も目立たない国だけど、カナダのこういう優しい所好き。日本は、さらにパワーダウンして、商品券和牛買えって言ってるらしいね。。。

あ、コロナウィルス、子ども赤ちゃんは軽症と言われていたけど、死亡例もそこそこ出てますね。やっぱりコロナは万人差別しない。気をつけましょー。

あと、一つ、コロナに関する緊急手当は、カナダ市民権(国籍)を持ったカナダ人、永住権取得者対象のみならず、今回は、SINナンバーを持ったワーホリや学生ビザでもある一定時間働いていた人にも出ると言う噂を聞きました(ちゃんと調べてないから自分で確認してねー。)

ちょうど、昨日、飲食店で働いていたワーホリさんが稼げなくて「お金がなくて帰国する事にした。」っと又聞きしたので、「え?ちょっと今の時期、空港に行ったり飛行機に乗るの危なくない?日本に帰る方が危なくない?」っとも感じたので、「カナダに残りたいけどどうしよう。」って迷ってる方は調べてみても良いかも(精神的に不安な方は日本に帰った方が良い気もするけど。)



3月25日(水)

さて、我が家の本日は、穏やかーーーーーーでした(いや、もちろん子どもたちはお家の中を駆け回ってますが、、、)。

Mar 25, 2020
子どもが騒いでる横で読書。

昨晩、夜中2時頃に三男がいきなり大泣き。まさに赤ちゃんの時の夜泣きの様な何しても暴れまくり泣きまくる。ピピしたい言うから(泣き喚いてるから喋らないけどそんな雰囲気)、トイレ連れてったけど、そこでも訳わからない拒否反応と大泣きで、便座の上でオシッコしながら足バタバタさせるから、もう、ママは夜中にオシッコの処理で大変だったわよ!

恐らく、変な夢でも見て錯乱状態。ズーーーっとお家で3歳児なりにストレス溜まってるのかな。30分ほど大泣きして、何事もなかったかの様スヤスヤ眠りに戻りました。ママは寝不足です。

朝、9時頃起床。午前中は子どもたちは良い子だった気がする。

お昼過ぎまでちょっと仕事して、そこから何をしたか覚えてないけど、バタバタと一瞬にして過ぎ去っていった気がする。子どもたち、昨日、お風呂に入らず寝たので、夕方4時にお風呂タイム。バチャバチャ1時間くらいお風呂で遊んでる。

Mar 25, 2020
今日のお着物。梅柄、モントリオールの春らしく。
ポリエステルの洗える着物。

あ、仕事の合間に、着物部屋にいたので、自分へのCalming time。