コロナウィルスで3月13日から外出自粛がはじまり、いつもより時間ができたので『我が家のCoronavirus Lockdown生活 in Montreal』日記 をこまめに付け始めたのだが、

4月くらいからマスク作りに追われて、日記をつける時間がなくなり、

5月25日から、やーーーっと子どもの現地校のオンライン授業などが始まり、子どもの勉強を見るのに忙しくなり、、、あっと言う間に6月。

6月後半からは子ども達のサマーキャンプサッカー教室も始まり、怒涛のごとく過ぎ去っていく今日この頃。6月20日過ぎくらいから再びブログ放置しておりました(現在2020年7月後半)。

忘れないうちに、写真から思い出しつつ記録しておきます。

Jul 2, 2020
ご近所Wellington通りにある『Archway』カフェのテラス。

6月30日(火)
夜11時。子どもたちを寝かしつけた後、「さてお茶でも飲んでほっこりしようかな。」とお湯を沸かし、湯呑みにお湯を注ごうとしたら、鉄瓶のがズレ、湯気で持っていた右手火傷!!!ここから私の苦痛の夜がはじまる。。。

湯気で右手の指4本(親指以外)火傷してしまった。見た目はタダれたりしてるわけではなく、あんまり分からないんだけどジンジンして1時間冷やしても2時間冷やしても冷やしても冷やしても全く痛みが治らなくて寝れないー(冷やしてる時は大丈夫だけど止めるとジワーっと数十秒ほどで激痛が戻ってくる)。

「こんな痛みが引かない火傷は初めて。なんじゃこりゃ?!」っとネット検索すると、「空気に触れると痛みを感じるからワセリン塗れ。とからっぷ巻いてみろ。」とかいう情報が出てきて、2時間ほど冷水や保冷剤などで冷やし続けた後、ワセリン塗ってラップ巻いてみたのだがあまりのヒリヒリ我慢できず再度、お水で冷やすのに逆戻り。

さらに1時間くらい冷やし続け、今度は、ワセリン塗ってビニール手袋に挑戦。さっきよりマシだがまだヒリヒリ痛み、ビニ手の上から冷やし続け、さらに1時間くらい。午前3時くらいからウトウトできるくらい痛みがマシになり4時半頃に寝落ち、だいぶマシ。赤味も引き少しヒリヒリするけど我慢できる程に。こんなに引きずった火傷初めて!

手の甲側、って痛みを感じやすいのだろうか。小指が一番痛みが酷くて、人差し指は冷やし続けなくても大丈夫なくらいだった。今のところ、がめくれたり、水泡にはなってないが我慢できるくらいのヒリヒリは続行。

面白いのが、ネットで日本語で調べると「6時間、冷やしても痛みが引かないのなら、が残ったら大変だ、病院へ行け!何をじっとしてるんだ!」って意見が多くて、英語で調べると「2、3日様子をみろ。それでも痛みが続いたり、バイ菌入ってそうなら医者へ行け。」ってのが多くて、JMにも「見た目大丈夫やし、我慢するしかないんちゃう?」ってさっさと寝られたし。。。

Jul 1, 2020
ママの保冷剤で遊ぶ三男。

7月1日(水)

火傷で寝不足の朝。

使い捨てのサージカルマスクでブルーはよく見るけど、薄ピンク色のサージカルマスク見て、とっても可愛い。ピンクって売ってるのだろうか。

27℃。お散歩がてらお買い物にでたら暑い。汗ばむ。 火傷した手、包帯とか何もせずに出たけどお店の消毒がしみそうで怖くて入れず。

Jul 1, 2020
アイスクリーム買ってもらった三男。

あ、そうそう、今日は7月1日、カナダデーなんだけど、カナダデーも上の子たちのデイキャンプはあるのだが、三男の保育所はお休みなので、JMと三男と3人でご近所をお散歩。

Jul 1, 2020
スタスタ、アイスクリーム片手に一丁前に
歩く三男。

Jul 1, 2020
パパと三男。

なんだか、一人っ子だったらこんな感じかぁーっと、次男妊娠前、長男とのみの生活を思い出すお昼間でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村