モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

2人目妊娠

添い乳 バンザイ!

昨日も夜中に、1、2時間毎に起きて物欲しそうにフニャフニャ泣くべべ。午前3時くらいから私の眠気も絶頂に達し、余りに眠かったので自分もベッドの上にゴロンとなり、添い乳してみたら、

大成功!

2人とも知らず知らずのウチにグッスリ寝てしまってたようで、気付けば朝!恐らく、2回くらいべべは勝手に私のオッパイを飲んでたと思われる。添い乳に関しては、賛否両論、メリット、デメリットあるかもしれないが、ちょっと暫くの間、使わしてもらおうと思う。


Jul 21, 2013
べべが大好きなお兄ちゃん
一緒に、べべと寝るー!



Jul 21, 2013
「もう一回?」って言いながら、
揺りかごベッドを揺らす兄



Jul 21, 2013
ハイテンションな兄。
ベベ蹴ったらアカンでー!



<べべの様子>

蒙古斑がある!お尻まわりかなり青いです。(チビにはなかったんよねー)

ー昨日からビタミンDをあげてる。

ケベック(カナダ)は、特に冬、日照時間が短いので、牛乳にビタミンDが含まれてるらしいが、牛乳を飲み出す前の新生児にはビタミンDを摂取する様に勧められる。先日のチビの2歳検診でも、あまり牛乳を飲まないようなら、ビタミンDをあげて下さいと言われた。


お風呂、マッサージが好き。

チビは、嫌がったけど、べべはお風呂に入れたり、マッサージをしてあげると、ふわぁーっとリラックスした表情になったり、気持ちいいのかスヤスヤ風呂の中でも寝てしまう(でもタオルで洗われるのは嫌がる)。

Jul 21, 2013
スヤスヤ、お風呂でお休み中



<本日の私の体調>

ーまだまだ続くよ後陣痛。薬飲むとラクになるけど、いつまで続くのやら。。。

搾乳するとタラタラ出るようになってきた。1回につき15−20mlしかまだ採れないけど。

悪露:まだまだ赤かったり、オレンジっぽいが、ちょっと褐色、茶系が混じってきた。量は普通に生理の時くらい、授乳後とかはそれ以上に出る事も。悪露もいつ治まるんやろ?チビん時はすぐ止まった気がするが。。。


Jul 21, 2013
昼寝してなかったチビ
夕食食べながらウトウト寝ちゃった。

産後初、家族でお出かけ

今日は買い物がてら、家族4人で出かけ、久々にPlateau周辺をお散歩。貰い物の2人用ベビーカーにチビとべべを乗せてみたけど、ベビーカーでか過ぎー!これは、私1人で使う時は保育所までの行き帰りや近所のみだな。。。


Jul 20, 2013
JMが押してても大きいベビーカー
産後、自分では体は、ほぼ完全復活だと思っていたが、今日、を歩いてみると、むちゃくちゃ体に響く。歩くだけでも腰、お腹が後陣痛のせいで痛く、まだ妊婦みたいな歩き方になるし、車のシートに座るのもが痛くて、アイタタタタターッ!ってなり、たまにクラクラする。


Jul 11, 2013
貴重な目が開いた瞬間!


<今日の私の体調>

—乳首の皮が脱皮?!カサブタになってた所が取れて、一皮剥けたNew乳首。強度も増した気がするので、オッパイ再開。今度は胸が張ってきて痛い。搾乳してもまだ少し固い部分が。。。

ー昨日より一段とが凹んだが、まだ下腹部にタルタルな皮がポニョーっと残ってる感じ。(体重は同じ)

ー夜中、0時から午前4時くらいまでが後陣痛も一番、痛く、授乳回数も増える時間帯で寝不足に拍車がかかる。昼は飲んだらコテンと寝てくれるので、夜もそうなれば、むちゃくちゃラクやねんけどなー。

ー薬局で後陣痛に効く母乳育児に差し支えのない薬はないか聞いたら、鎮痛剤Tylenol(タイレノール)を勧められた。Extra fortでも問題ないらしい。

ー産後、毎朝コーヒー(ミルク多めのカフェオレにして)を半杯くらい飲んでます。


Jul 22, 2013
だいたい、スヤスヤ


<チビのべべに対する様子>

ーべべが気になるらしく、常に”Il est ou, bebe? (赤ちゃんどこ?) ”っと言ってチューしに行く。

ーべべに構ってあげたくて近くに行きたがるんだけど、馬乗りになったりベッドやソファによじ登るって行くので、見張ってないとヤバい。こないだは、タオルをべべのにかけて「ネンネー」っと言いながら遊んでた。

嫉妬心やネガティブな感情は見受けられないが、夜寝る時だけママ、パパ、べべみんなと一緒にいたいのか、パパがベッドに連れて行くと「ママー!」っと大泣きし、私が連れて行くと「パパー!」っと大泣きし、べべの側から離れない。

ーべべをチビのベッドの上に置いたら「これは僕のベッド!」っと言わんばかりに、拒否の顔をし泣いた。自分のベッドであんまり寝ないクセに。。。独占欲は強いらしい。


Jul 22, 2013
寝てます


<チビの新しい言葉

イッサ、イチャ=お茶

あまい=食べ物に対して言う事が多いので、多分、ちゃんと「甘い」って言う意味で使ってる。

そと=お外

みずー=お水

Autoオートー)=車

ボーロ=お菓子のボーロ。お菓子系はほんとマスターが早い。

いたい=痛い。「ボボ」も言うけど、「痛い」も使いだした。

カエルの絵とか見て「ゲオゲオ」って言う。

(や)めてー!=「止めて」。ちょっと前は「Arrete!(アレッ)」って言ってたけど、最近は。私以外にも「メテー!」って言う事が多い。「」がなぜか落ちる。

パラパラ:前から言ってたけど「がパラパラ」や「ふりかけパラパラ」など、ちゃんと意味分かって使ってるっぽい。こないだ機嫌良さそうに「パラパラ」言いながら遊んでるなーっと思ったら、マフィンの型にバーベキューのグリルに溜まったをパラパラ入れて遊んでた。。。お手て灰だらけー!

ー”はな”って発音できるけど、鼻を指差すと、”Nez(仏語で鼻)”って言う。

ー”1−10”までかなりキレイに発音できる様に。

ー新しい言葉も一度聞いただけで、かなりマネできるように。例;「さかな」、「ハム」、「いってらっしゃい」が
らっさい」、「ありがとう」が「がとー!」、「車」が「くまー

Jul 23, 2013
ちょっと最近、僕の事、忘れてない?
このアングル、余計おデブに見えるな。。。
ジャイアンみたいや。



<その他のチビの成長>

ドアノブを回して開けられるように。。。これで鍵がかかってない限り、勝手に入ってこられるようになってしまった。。。

ー裏のベランダから勝手に出て螺旋階段を登ったり降りたりするのが危ないので、やっとを付けたら、柵のロックを軽々解除した(鍵じゃないけど、ちょっと力がいるのに)。。。「スゴい!」と思った反面、「柵の意味ないやーん!」しょーがないので、ロックの上から鍵付けてます。

ー出産後、帰ってきてから、比較的ご飯、食べてくれる様になった気がする。

ーDVD「千と千尋の神隠し」は最近、JM実家のテレビでしか見れないと思ってるらしく、お家では要求してこない。見たとしても、凝視するわけじゃなく、画像を流しながらその横で違う遊びをしてる。

ーその代わり、お家ではi Padで「Chanson!(お歌!)」って言って、お気に入りの音楽PVを見たがる。一丁前にi Padの操作は軽々である(チビが触ると画面が汚くなるよー)。歌を聴きながら、最近はご機嫌に踊り出す。

カメラの使い方もマスターし、シャッターばしばし押すので、後で削除する写真が大量。

ー毎朝、私とJMがコーヒーを飲むので、JMがチビにチョコレートミルクを作ってあげると、「カフェ・ア・ガイガイ!(大河のコーヒー!)」っと言って嬉しそうに飲む。


上の子が巨大に感じる

退院初日の昨日から、JMが張り切って母乳ブースター・ドリンクを作ってくれ(詳しくは2011年9月8日の日記参照あれ)、飲んでるけど、薄めて作ったのにまだ甘い。。。


母乳量増量ジュース
レシピ通りに作ると激甘で
恐ろしく高カロリー!


母乳は、まだ余り出てません。母乳出る前に、既に乳首が切れてカサブタみたいになり、服等が乳首に触れるとヒリヒリして痛いよー!って事で、今日は直接、授乳するのは中断して、搾乳機で痛みのない程度、刺激を与えるだけにしてます。搾乳機でもまだポタ、ポタっと落ちる程しか取れないので、べべには、小カップでミルクメインにあげてます。今回は、いつになったらピューっと飛ぶようになる事やら。


Jul 21, 2013
服がまだブカブカー


<その他の私の体調>

ー出産後やっとが出た。産後は、便秘になりやすいらしく、病院では便を柔らかくする薬を2回もらったけど出ず。昨日も便意はあるけど出なかった。

ー出産後、すぐにがペッタンコになるわけではない。昨日まではまだ妊娠5ヶ月くらいの膨らみがあった。中はすでに空で脂肪&たるんだ皮なので見た目はプニョプニョ。今朝は、妊娠3ヶ月くらいの膨らみに縮んでた。

後陣痛ハンパない!お腹がシクシク痛い。同時にの痛みも増す。特に夜になると痛みが増すっぽく、寝る時、辛い。病院で薬もらってくるの忘れたけど、普通の痛み止め飲んでもエエんやろか?

ー無痛分娩の麻酔を打った所(背中)辺りが痒い


Jul 21, 2013



午後8時:

チビ帰宅。ここ2、3日、べべばっかり見てたので久々にチビ見ると、むっちゃくちゃデカく見える。「やっぱりウチの子おデブやわ。いや?JM実家にいる間に太った?」っと真剣に感じ、思わず体重を測ってみると変わってない。。。こんなに、デカかったっけー?!

抱っこしようと持ち上げると、これまた異常に重たく感じる。妊娠中は、デッカいお腹でも左腕片手にチビ担いでも楽勝やったのに、、、なんでこんなに重たく感じるんやー?!

チビの横に一緒にゴロンとなり添い寝すると、いつもなら「可愛いぃなぁ、まだまだ赤ちゃんやなぁ。」って感じやったのに、2歳児というより、4、5歳くらいに感じ、も、背中も、もデカいーっと感じた。

第2子を2、3歳差で産んだ皆さん、同じ様に感じた事ありますか?こりゃ何なんでしょーかね?!


Jul 23, 2013
クシャっ!っとお顔潰れてまっせ



どうやらべべは若干、昼夜逆転してるっぽく、昼間、特に朝方7時から10時くらいの方が深い眠りについてる感じがする。夜、0時から朝方6時くらいまでの間は、昼間よりも浅い眠りで1−2時間毎に目を覚まし、何度も授乳せなアカンので、ワタシャ寝た気がせんかった。


出産 5 『退院』

7月18日(木)午前5時頃から:

Jul 18, 2013
病室から見える
サン・ジョセフ大聖堂


べべの泣き声ひしゃげてる。病室が乾燥してるから?「ヒーヒー」泣いててなんだか、可哀想な感じ。看護士曰く、「喉、気管に詰まった物の処置をした時の後遺症というか、まだ完全復活してないからで、すぐに普通になるわよ。」との事。

今朝から、ミルクを追加し20mlくらい飲む様になってきた。ウンコは、深緑色ベットリ系からトロトロ系に変化。

再度、べべの足の踵に針をブスっと刺され、そこから血印を採られ、血液(血糖値)検査。私も採血され血液検査。

私は、トイレ(尿)もかなりラクになり、そこまで頻尿でもなくなってきた。朝は、の痛みも和らぎ、動きがラクに。


朝食:4食目

Jul 18, 2013 朝食
ブラウン・トースト2枚
スクランブルエッグ
シリアル
ミルク2% 150ml、2本
イチゴジャム
ピーナツバター
オレンジジュース
薄っすいコーヒー

昨日より、マシな朝食かな。。。


午前11時半:小児科医による最終チェック。

「これが、終わったら帰っても良い。」との事だったが、必要書類やら何やら待ってる間に、お昼も過ぎて、ランチも食べる事に、


お昼:5食目

Jul 18, 2013 昼食
ブラウン・トースト1枚
チーズ・ポテト・ほうれん草のキッシュ
茹ビーツ
トマトチキンスープ(昨日のスープより味あり)
ミカンの缶詰
ミルク2% 150ml、2本
紅茶
マーガリン


出産前から、「が出る」っと言っていたが、出産後も咳は止まず、、、咳をするとに響くー!朝は、がラクだったのに、昼過ぎ、段々、また痛くなってきてイスに座ったり立ったりがシンドイ。



午後2時:退院

こっちの病院は、特に問題がない場合、出産後36時間後には、退院できます。ほぼ規定通り、ウチらも予定通り退院致しました!


退院までの待ち時間、ヒマだったので病室の写真撮ってみました。


Jul 18, 2013
左のソファは付添人(父親)用
これまたビニール張りの心地良くないソファ・ベッド



Jul 18, 2013



Jul 18, 2013



Jul 18, 2013
バスルーム


前回は、セミ・プライベート・ルームでカーテンで仕切られた部屋を2人でシェア。トイレは各自有り、シャワーは、外の共同シャワー利用だったけど、今回は、プライベード・ルームにしました。私としては、「シャワーが、部屋の中に付いてたのでラクだったかな。」くらいだったけど、JMは、「プライベートのが、断然ラク!」と言う事なので、悩んでる方は、パパの為にもプライベート・ルームが良いかもです。


参考までに、2013年夏現在(前回より値上げしてたので):
<St-Mary's Hospitalの場合>

通常の部屋(3人部屋?):無料(Assurance Maladie(保険証)あれば)
セミ・プライベート(2人部屋):83.04$/日
プライベート:188.71$/日

今回、ウチらは産後、プライベート・ルームに移ってから1日以上(24時間以上、午前4時頃から翌日の昼過ぎ)滞在したので、どういう計算方法になるのか分からないけど(明細書見ても記載されてなかった)、プライベートの保険適用で21.13$のお支払いで済みました。恐らく、保険で90%程、カバーされるのかな。


ちなみに、出産前の分娩室は、全て個別のプライベート・ルーム。バスルームももっと快適なシャワーが付いててバランスボールなんかも用意されてました。


これで一応、出産レポートはお仕舞です。
次回からは、お家に帰ってからの『育児』についてお知らせしまーす。

出産 4 『兄弟、初対面』

7月17日(水)午後1時:

べべが処置室から戻って来て、1、2時間程、家族3人でお昼寝タイム。


Jul 17, 2013
目を閉じてると
日本人の赤ちゃんにしか見えんよねー。


午後3時頃:

ナースが私のお腹(悪露)のチェックに来て、「べべの血糖値がまた、下がらないように2−3時間毎に授乳してね。」っと釘を刺される。授乳は、吸ってくれるけど、まだやっぱりそんなに母乳は出てないっぽいので、毎回ミルク10ml前後、追加。小さなカップであげるんだけど、ミルクを飲んでるとクシャミをする事が、なんでや?ちゃんと、ゲップもしてくれて、エエ子やぁ(チビは、全くゲップしなかった。その代わり、オナラよくしてたなー)。

それにしても、授乳後は、子宮が動くのか、悪露(血)が、出る感覚とちょっと生理痛のような痛み(後陣痛?)を感じる。

やっと左手の甲に刺さった点滴のも取ってもらい自由の身に。Epiduralのせいか、が起き上がる時、痛いー。トイレも行ったばかりなのにすぐ行きたくなり常に残尿感が。絞り出すように出すので少し痛みも感じる。


Jul 17, 2013
指がチビより長い
と思う



夕方:JM母、妹、弟、チビ、私の友達が来てくれた。

Jul 17, 2013
べべを抱っこするチビ


心配だったチビの反応は、病室に入って来た瞬間は「ここどこやー?なんでパパとママこんなトコにおんの?」っと不思議そうな顔をしてて、産まれたばかりのべべを紹介したとたん、「べべー、べべー!」っと連呼して触りたがり、むちゃくちゃ興味津々。一度、膝の上に抱っこさせたら、ずーっと抱っこしたいみたいで、「僕にちょーだい、僕にちょーだい!」っと手を伸ばして、べべを抱こうとする。

Jul 17, 2013
これ、僕の弟?


とりあえず、泣いたり嫉妬心丸出しってな反応じゃなかったので良かった。帰る時も「ママ、パパと居たい。」と愚図るかなっと思ったが、「ジャック(おじいちゃん)に会いに行くよ!」って言うと「オッケー!」っとご機嫌で帰って行った。。。


Jul 17, 2013
「チューして」と言うと、してくれました。
これからキス魔に!




夕食:3食目

Jul 17, 2013 夕食
ブラウン・トースト1枚
マーガリン
ジンジャー・ビーフ・シチューと茹野菜と白米
キュウリとレタス
ミルク2% 150ml、2本
ココナッツ・プディング(激甘)
紅茶


「なんか、段々、ご飯が美味しくなってきてる気がする。」って言ったら、JMに「慣れてきただけちゃうん?」っと返されてしまった。JMは、今朝、カフェテリアで10ドルも払って朝食セットみたいなのを食べたそうなのだが、激マズだったらしく、「あんな食事が10ドルもするなんて!」っとご機嫌斜めで帰ってきて、それ以降、病院では食べてない。ま、病院プライスよね。


Jul 17, 2013
そっくりな兄弟
右:産まれたてのチビ(兄)
左:産まれたてのべべ(弟)



午後9時過ぎ:胎便と言われる、深緑色ウンコ登場!

これ、見るの初めてでちょっと感動!チビの時は、産まれてすぐ、看護士さんに、体をキレイに拭いてもらってる時に出て、それから1週間程、便秘で出なかったので緑の便見た事なかった。ベットリ、お尻、オムツに付いてて、ちょっと取るの大変だったわ。実は、これで産まれてから3回目のウンコらしい。


午後10時頃から:

泣き出す。と言っても、オギャー!オギャー!っと大声で泣くんじゃなくって、フニャフニャ泣きじゃくる感じなのだが、どうやらお腹が減った合図っぽい。これが、朝まで1時間毎に泣くので、ワタシャ寝れんかったわ。オッパイも吸わせてたけど多分、量がまだ出てないので、1回に付きミルク10ml前後あげてました(これ以上は、一回には飲んでくれないし)。

夜中くらいから、生理痛のような陣痛のような痛みが増して、眠気と疲れでヘトヘトだったので、痛み止めをもらう。そう言われれば、チビの時、後陣痛なんて気付かなかったけど、2人目のが酷くなるって本当なのね。

母子同室、、、嬉しいけど、今までラクだっただけに、ちょっとハードに感じた夜でした。


出産 3 『出産後の母子別室タイム』

赤子が取り上げられた後も、私の下半身は何やらごちゃごちゃ黙々と処置を施され、胎盤の処理、お腹からの出血状態等のチェック、背中に刺さってるEpiduralの針も抜いてもらう。

レジデント達が去って行き、少しすると、これが後陣痛ってやつか腹が少し痛い。麻酔のせいで、悪寒というか、寒く感じるというか、少し手も震えた感じになったり、体を起こすとがクラクラ、軽い頭痛がしたり、お腹周りの皮膚も痒い(これも麻酔のせいらしい)。


Jul 17, 2013
処置室でリラックス中のべべ



7月17日(水)午前4時前:

車イスに乗って、出産後の部屋へ移動。前回、麻酔で麻痺している事に気付かず、車椅子に座ろうとしてガクっと膝から倒れてしまったので、今回は慎重に。足は若干、麻痺してるけど、麻酔時間も短かったせいか、前回より回復は早そうだ。

モントリオールで出産した人がよく言う事の一つに『(どこの病院で出産しようが)出産前までに対応してくれる看護士さんは、みんな若くてキレイで親切なのに、出産後の担当看護士は、みんな年配で、不親切で、怖い。』ってのがある。チビの時、どうだったかイマイチ覚えてないけど、確かに出産後、会った看護士達はみんな、忙しそう、疲れてそう、ぶっきらぼうというか、怖そうな人のオンパレードだった気がする。

今回、別室に移って、一発目の看護士さんが、まさに「え?あなた看護士?なんかやる気ないよね。」ってな黒人オバちゃん看護士で噂は正しいかもと益々納得。決して悪い人ではないのだろうが、ダラダラした感じで、あえて言うならVerdunに居そうな出で立ちのパッとしない女性。出産後の嬉しい時間帯なのに、これからこんな感じのマイナスオーラ出まくりのナース達が入れ替わり立ち代わり来るのかと思うとちょっと凹みそうだが、結局、今回は、この最初のナース以外、他の人は普通、若いキレイな看護士さんは確かにいなかったけど、テキパキ、そこそこ親切に対応してもらえました。

こっちの病院は、出産後、問題がなければ基本、母子同室なのだが、べべ、1時間くらいで戻ってくると思いきや、なかなか戻って来ず。JM曰く、気管の詰まりは取ってもらったらしいが、血液検査血糖値が若干、低かったらしく少し様子を見るとの事。

お部屋にべべが居ないのはちょっと寂しいけど、血糖値を上げるにも「ミルクを飲ませた方が良い」との事で、処置室でちゃんとミルクもももらってるらしいので「母乳あげろ、あげろ」と頻繁にナースに言われる事もなく、私は1人で悠々自適に病室で過ごせ、精神的にもラクやったし、1、2時間(JMも)爆睡できたので良かった。

チビの時に苦労した、母乳。今回もまだ全然、出る様子がない。「コロストロム(初乳)あげれたら、小カップに取って持って行ってあげてね。」と言われたので絞ってみたが、初乳黄色っぽいハズ)にしては、透明過ぎる液体がポタッ、、、ポッタっ、、、と3、4滴出るのみ。今回は、どうなることやら母乳問題。。。


Jul 17, 2013
お、ママ、おはよう!
@処置室




7月17日(水)午前6時前:

自力で歩けそうだったけど、点滴ゴロゴロ引きずりながら、車椅子をJMに押してもらって、べべの様子を見に処置室へ。

オムツ一丁の裸ん坊で、上から暖房照明みたいなのあてられてポカポカなのか、スヤスヤ心地良さそうに眠ってるー。久々に見た新生児。なんだか、懐かしい。最近、2歳前後のチビがすごく可愛くて「絶対、新生児の動かない時より、今の方が意思疎通もできて可愛い!新生児なんて泣いて私を奴隷のように使うだけやぁー。」っと感じてたけど、やっぱり、産まれたては、そこにいるだけで、その存在が、可愛いです。下膨れやぁー。手足の指がチビより長い気がする。

午前7時、11時と後2回、再度、血液検査をして問題がなければ、ウチらの病室に移れるらしい。「母子別室なんてありえへん。そんな病院、今でもあるんや。」っと思ってたけど、意外と母子別室も、、、ラクでエエかもぉー。

今回は、産後の体調もかなりラク&べべが、お部屋にいないので、病室、病院食の写真も撮ってみました。


午前8時頃:朝食(1食目)

Jul 17, 2013 朝食
オレンジジュース
2%牛乳(なぜか150mlが2本)
薄っすいコーヒー(飲んでエエのね)
ピーナツバター
マーマレード
スライス・チェダーチーズ
マーガリン
ブラウン・トースト2枚
Cream of wheat (味がしない、
砂糖が付いてたので、これをかけて食べろと言う事?)


むっちゃ、腹減ってたんやけど、こんなメニューじゃ足らん!おまけに、途中で「べべに母乳あげに来て下さい。」と呼び出され、食事の途中に行って帰って来たら、お膳、下げられとった。。。食事と一緒に、便を柔らかくするも取る様にだされたんだけど(産後はなかなか便がでない)、これも一緒に、下げるられてしまって、再度、看護士さんに持って来てもらう事に。

朝、2人目の年配白人女性のナースさんに交代し、彼女に「オシッコしてみた?」っと聞かれたが「うーん、まだ、もよおさないのよね(麻酔のせいか、出産後はなかなか尿意が戻ってこない)。」と言うと、「意外とトイレに行くと出たりするから試してみて。」っと言われ、トライしてみると、チョロチョロチョロチョロチョローーーーーっと長ぁーい事かけて出た。少し痛みは感じるけど、チビの時よりかなりましかな(チビの時は、尿意があっても中々、出せなくて、むっちゃシンドかった)。

尿が出たので、点滴が取れると思ったのだが、突然取るとダメらしく、『今の点滴の袋が終わったらとりましょう。」との事で、左手の甲にはが刺さったまま。なんか微妙に痛みと言うか違和感感じるので早く取りたいよー。これのせいで左手が自由に動かせなくって左胸の母乳がなかなか搾れないし。。。


さてさて、問題の授乳

母乳をあげに処置室まで行ったのだが、べべは、チビに比べて吸い付きが良い。チビは、最初っから全くオッパイに興味を示さなくて、全然、吸おうとしなかった。それに比べ、あんまり母乳はまだ出てないだろうに、べべは、いつまでもチュッチュチュッチュしてて可愛いのぉーーーー。他のママさんも授乳してたけど、やっぱり皆、胸デカっ!看護士さんにも「アジア人は、胸も小さく保有量も限られてるから、まだ出なくても普通よ。」って言われた。まぁ、あのデカい胸だったら母乳タポンタポン溜められそうやなぁ。


午前11時頃:

点滴の袋が終了し、長いチューブは取ってもらったけど、左手の甲にはまだと短いチューブがテープでベトベト留められてる。これは何の為ぞーーーー?!


Jul 17, 2013
沐浴中のべべ



午前11時半:沐浴の仕方を教わる

チビの時は、赤子を裸にして片手で抱え、片手にタオルを持って豪快に赤子を洗い流してたけど、今回は、赤ちゃんの顔、上半身、下半身っと少しづつ脱がしていって、別々に濡れタオルにソープをつけては洗い流すってやってた。うーん、これも簡単で良いかも。

お昼:2食目

Jul 17, 2013 昼食
クリーム・チーズ・パスタ
茹でブロッコリー(味無し)
トースト1枚
トマト・ベジタブル・スープ(味無し)
カレ・オ・ダッツ(デザート)
紅茶
2%ミルク 150ml 2本

朝食よりかなりマシ。基本、薄味というか、味無しのクセにデザートのみやたら甘く、パサパサしてて食えんかった。胃が小さくなってるのか、パスタのみでかなりお腹一杯に。



午後1時前:

血糖値の再検査、小児科医の最終チェックもパスし、やっとべべが、私達の病室へ戻ってきましたー!



つづく、、、>>>


出産 2『無痛分娩麻酔から出産まで』

7月17日(水)0時15分頃:無痛麻酔準備スタート

分娩室に入ったらすぐに無痛分娩の麻酔Epiduralを打ってもらえるのか聞いた私。今回、麻酔の希望は一度も聞かれてないので、自分から言わないと「あら、貴方、無痛希望だったの?今からじゃ、もう遅いわよ。」なーんて言われかねないと思ったので。

まず、点滴準備。Epidural使用時、水分補給の為、必要らしく「水みたいな物」って言われたけど、塩化ナトリウム?左手のの血管に針がブスー。JM妹似のナースちゃん、失敗しよった。。。プクっと膨らんでしまうっぽい。諦め早く、すぐに抜いてくれベテランナースっぽいオバちゃんを呼んで違う場所に再チャレンジ。点滴って、注射より嫌よね。だってずーーーーっと点滴中、が体に突き刺さったまんま何て恐ろし過ぎる!何となく違和感はあるし、テープでベトベト固定されても、ズレそうで怖くて自由に手が動かせない小心者の私。。。


Jul 17, 2013
点滴針刺された可哀想な私の手
ガーゼ部分が、一度目の失敗箇所


0時30分:年配男性の麻酔科医 登場

前回同様、Epiduralを打つ過程、局所麻酔も「コレが痛い!」て人がいるけど、私は全く痛いと思わない。普通の注射や採血のが数倍痛い。ホントに一瞬チクっとするだけです。詳しくは前回出産時の日記ご覧あれ。2011年7月4日『出産2』 。ささっと、10分弱で終了。背中にベタベタテープを貼られ、チューブを固定。


Jul 17, 2013
麻酔を打つ時、全員この
ネットキャップをかぶらなアカン



0時45分:無痛麻酔Epidural バンザ—イ!

10分くらいで麻酔が効いてきて、陣痛おさらば。も痺れた感じに。いやぁー、これ以上の陣痛の痛みに耐たえて出産って、1度目も無痛分娩だった私には、想像できません。麻酔さまさま、麻酔のある時代に産まれて良かったです。


1時15分頃:子宮口5−6センチ。

破水をさせる為に看護師が膣に指を入れ少し破水したが「完全に破れない。麻酔で痛みは感じないが陣痛が来る度に子宮に圧迫感を感じると思うのでもう少し様子を見ましょう。」と言う事に。何分間置きくらいに看護師に胎児が降りて来やすい様に(?)か、「右向いて寝て」「今度は左向いて寝て」「次は上向いて」っと色々指示される。Epiduralを打ってもらってから痛みが消え、余りに心地良すぎて、夜中の1時過ぎと言う事も重なって、むっちゃウトウト眠くなる。


午前1時半頃:子宮口8−9センチ。

まだ、袋のような膜があり、破水が十分じゃないってことで、さっきと同様、指で刺激されたり、お箸みたいなのを使って破水させようとレジデント達(さっきの若い女性ともう1人黒人?男性)がトライ。陣痛が来た時に踏ん張ってみて(胎児を出すんじゃなくて、破水させる為に)っと言われるが、イマイチちゃんと踏ん張れてるのかよーわからん。結局、十分、破水しないまま、また放置されてると。。。


午前2時頃:

右下の辺りに陣痛が来る度に少し痛みを感じる。麻酔をしていると体が痺れて固まってしまうので、その麻酔による痛みなのか、麻酔が弱まってきて陣痛の痛みを感じているのか、よくわからない。段々と、右のお腹の方にも少し痛みを感じる様になってきたので、「麻酔量を追加してもらった方が良いのか気になり」ナースコールをした。

看護師がチェックすると、「プッシュしましょう。」との事。「へ?え?もう?あの、胎児を外に出す為の最後の踏ん張り、もうするの?」っと、眠気で頭ボーーーの私は余りの急展開に追いていけず実感なし。そんな私の横でちゃきちゃき、出産準備を始める看護師。

看護師に指示され、早速、陣痛の波に合わせてプッシュするよう言われトライ。前回、以上にちゃんとプッシュできてるか、全くもって実感なし。その後、さっきの2人のレジデントも加わり、更にプッシュ。この時点でも「私、もープッシュしてるよー。」っと人事だったので、変な言い方すると、頑固なウンコを気張る時より、なめたプッシュをしてたと思う。

すると、「、出て来てるわよ、触ってみる?」なぁーんて、のーんびりとレジデントの子も聞いて来て、これまた「え?もうそんな、出て来てるん?」っとビックリ。触ってみました。ホンマに頭かいな?!ってくらいむちゃくちゃ柔らかい

そこから4、5回、またプッシュ。でも途中で「あ、ゆっくり、スローな感じでー、少ーしづつ」っとか言われ、「え?せっかく、頭触って本気モードになったのに」とか思いつつも指示に従いながらスローにプッシュしていると、「が出て来たわよー」とか言われ、またまた「え?もうそんなに?こんなに踏ん張ってないのに?」っと思ってる間に、最後ツルンと羊水と共にピシャっと音を立てて何かが出て来た。



7月17日(水)午前2時35分

白いネットリした粘液を体中に付けて産まれたよー!病院着いてから4時間弱のスピード出産でした。産まれたばかりの赤子を手時の感想は「嬉しかった」です。前回チビの時は、知らず知らずのうちにが出てましたが、今回は、なんか嬉しくて、終止ニヤニヤ笑ってた気がします。


Jul 17, 2013
ベトべト拭いてもらったよ



ネトネトのまま、胸の上に置かれ、スキンシップ・タイム。うつぶせの状態のべべの呼吸が「ヒッヒッヒッヒ」と何か変。看護師が、喉に詰まってるもの吸い取って戻してくれるが、仰向けだと普通にオギャーと泣くのに、うつ伏せにすると、また「ヒッヒッヒッヒ」になってしまうので、まだ気管に何か詰まってそうなので、処置室へ行く事になり、ここで一旦、バイバイしました。

ちなみに、「スローにプッシュ」ッと言われた理由は、私は聞こえなかったけど、プッシュ中、「パカッ!」と何かがハチ切れた様な音がしたらしく、皆、「会陰が大胆に破れた!」っと思ったらしく、それ以上、傷が広がらない様に「ゆっくりー!」っと指示したそうな。結局、どこにも傷や損傷はなく、音の理由は分からず。。。

そう、今回、会陰切開も損傷もなく、無傷ですみましたーーーー!




つづく。。。>>>>









出産 1『病院到着から分娩室へ』


7月16日(火)22時40分
:病院到着

車の中で移動中もi Pad 片手に陣痛間隔を計測。2、3分間隔で正確に痛みが来とる。本陣痛な感じがますますしてきた。少なくとも10分間隔くらいで気付くと思っていたので不 覚。。。10分間隔の時は恐らく、余裕で我慢できるシクシクな痛み程度で、ホンマの陣痛とは全くもって思わなかった。。。カウントすらしんかった自分が憎い。 きっと帰宅後くらいから始まってたんだろうなぁー。

ラッキーにも病院すぐ横に無料路上駐車できる場所を発見!そう、病院の駐車場はバカ高 い上にすぐ満車に、周辺も路上駐車する場所を探すのにいつもグルグル回って探さなきゃならんのだ。車を降りて、陣痛が来ると、「ア痛タ タタター!」っと一瞬止まりそうになるけど、まだ歩ける。 

前回同様、4階出産フロアの小窓の受付ベルを鳴らし、ナースに「多分、陣痛来たと思うねんけど。」っと告げると、これまたチビの時と同様に、色々質問される。詳しくは、昔の日記参照あれ。2011年7月4日『出産2』。この質問、チビの時にも「私は破水で来たからエエけど、陣痛で苦しんでる時にこんなにあれこれ立ったまま質問されたら、たまらんな。」みたいな事書いた。まさに、今回、「ちょっと痛いんですけど、、、今、陣痛の波来てるんで、待ってくれる?!」みたいな感じになってもーた。

そ のまま、受付の裏手にある小さな診察室みたいな所に入って、尿検査用の尿を取って来るように言われ、その後、診察台に寝っ転がって子宮口をチェック。この 時点で3センチ開いてました。前回は、破水で、3センチ開くにも促進剤やら使ってかなり時間が立ってからだったので、病院到着時にすでに3センチとは、私 の中では、だから痛いのか?!っと妙に納得。


22時45分:違う小部屋へ移動

こないだ外回転術した後、心拍、陣痛の確認をしたあの小部屋である。今回も同じ様に、腹巻きの様なものを巻き、陣痛、心拍を確認する事30分程。それにしても、到着してから今まで担当してくれた看護師さんが、むちゃくちゃJMの妹に似てて親近感がある。

Jul 16, 2013
リクエストに応じて
子宝富士描いてみたよー。
見えるかな?



22時20分頃: レジデント(研修生)の若い可愛い女性医師登場。

またいくつか基本的な今までの妊娠経過、健康状態を質問してきて、「今夜、出産ですね。帰れませんよ。」と言われる。病院に着いてからは、もう前駆陣痛とは自分でも思えなかったけど、、、まさか、本陣痛、今夜、産む事になろうとは。。。

み なさん、陣痛の見極めって、やっぱ難しいです。特に酷い生理痛持ちの人や痛みに慣れてる方は、私の意見としては、「我慢は禁物」。「むっちゃ余裕ー!」な 痛み意外、早めに陣痛間隔を正確にアプリ等を使って測定し、少しでも疑いがあれば、病院へ行く事をおすすめします。「遅過ぎる(と焦るしね)」より、早過 ぎたり、間違いで帰されたりの方が、やっぱり良いですよ。私も後、1時間、我慢してたら、車に乗り込むのもかなり辛かっただろうし、焦ったと思います。病 院着いてからもバタバタするだろうし。実際、ギリギリで救急車で運ばれてきた妊婦さんも、私が病院、滞在中にいました。



23時20分:分娩室へ移動

「分 娩室への移動は、日付が変わる24時まで待って下さい。(ホテルみたい)」と言われたが、準備ができたのか、零時前に移動でき、先ほどのJM妹似のメリッ サちゃんが、メインで担当してくれるらしい。分娩室へ入るなり、むちゃくちゃ寒い!背中の開いた青の病院ガウンに着替える様に言われ、バスルームで着替えて いるとブルブル震えるくらい寒いので、冷房を弱めてもらい、持参した厚手の靴下ブランケットカーディガンを羽織って完全防備。うん、これくらいが調度 良い。

前回の反省点も踏まえ、JMも持参。付き添い人用のイスが、ベッドにもなる引き出し可能なイスなのだが、カバーがビ ニール素材でツルツル滑り、の吸収率が激悪で、座り心地、寝心地共に悪く、前回、JMは悩まされた。今回も同じ様なイスでプラス、伸ばすと壊れてるのかス トッパーが効かず若干前へ下がり、寝ようとするとズリ落ちてしまうと言う、出来の悪さ。。。付き添いの旦那様、できれば、寝袋持参が良いかもね。

こ の時点で、陣痛はまだ2、3分間隔。陣痛って寝てじっとしてると3分間隔、歩いたり動いたりすると2分間隔(早まる)になる気がする。が、家を出 た時より確実に痛みは増し、陣痛の波が来る度に、「うううううーーーー、イタタタタタタターーーー!」っと小さな声で呻きながらベッドサイドの手すりにし がみついてました。






妊娠 39週6日『陣痛 3分間隔』

7月16日(火)、保育所にチビを迎えに行って、夕方5時頃、JMも途中で合流して家族3人で帰宅。その後、私はお腹が相変わらずハリハリだったので、そのままベッドへゴロン。外出中は、腹が何度も張るだけで、痛みはなかったのに、帰宅してから、何だかお腹がシクシク張りと共に痛みも登場。

夕食の準備、チビのお風呂等、全てJMに任せてやってもらった。JMが作ってくれたご飯も食べれたし、ダルいながらも動けるし、痛みは、ダラダラ、ずーっと続く感じで一定間隔でもないので、「生理痛真っただ中みたいな痛みやなぁ」これが、「前駆陣痛か?!こんなんこれから度々来たら、ホンマ嫌やわー。」なんて考えながら、ベッドの上でゴロン、ゴロン、「イタタタタァーーーー、、、」とか呟いてたら、隣でお風呂上がりのチビがゴロンとなって、「ママ、ボボ?イタい、イタい?」って聞いてきて、むっちゃ可愛い。「せやねん、ママのポンポン、イタい,イタいやねん。」なんて、会話をしてるうちに、チビは寝てしまった。。。

その後、夜9時を過ぎても痛みは引かず、ずーっと継続。「本物の陣痛は10分、5分、3分間隔と段々短くなっていき、次の陣痛までは痛みは治まる。」っと聞くので、このずーっと痛い休憩のない感じは、ニセモノっぽいが、痛みが若干、増して来たのか、このまま痛みが引かなければ、寝れないかもしれんと不安になる。

「ニセモノでも病院、一応行った方がエエのかな?でも、ちょっと遠い(車で20分くらい)し、行って、やっぱり間違いで、この痛みの中、帰宅させられるのも、余計辛い。」等と考えながらも、「イタタタタタタターーーー!」っとテーブルやベッドの脇に掴まりながら痛みに悶える私を見ながら、JM一言、「それ、陣痛やろ。間隔ちゃんと測ってみ。」っと言われ、i Padを渡され『陣痛時計(陣痛の間隔を記録してくれるサイト)』なるものを使う様に勧められた。最近では、携帯で陣痛時計アプリを使って記録する人が多いそうな。ウチらの携帯はイケてないので、デッカいi Pad抱えて、痛みの間隔チェック、スタート。

と言っても、ホンマにほぼずーーーっと痛いのである。ちゃんと測ってみると、若干、痛みのないインターバルがある事を発見。それで2分半から3分間隔で痛みが来てる。これが、本物の陣痛であれば、すでに2、3分間隔の陣痛である。『本物の陣痛は、前駆陣痛とは全然、違う、すぐ違いが分かる。』的が事が本やネット等では書かれてるが、、、私には分からん。。。痛いが、「生理痛の酷い時」、って言われれば、そんな気もするし。。。

JMが、隣で黙々、せっせと病院行く自分の準備をしてるのを見て、なんだか、本当に陣痛な気がして来て焦ってきた。まぁ、間違っててもエエ言うてるし、JMが車で運転して連れてってくれるんだし、取りあえず病院に行く事を決める@22時前くらい。

チビは、下の階に、JM弟がいたので、彼に任せる事に。寝てたけど、弟君の部屋に移動させる為に彼が抱っこしたら起きてしまい、既に車に乗り込んでるJM&私を見たチビは、何かを察したのか、「ママーぁー!」っと弱々しい声で叫び、泣き顔に。。。ウッ、、、なんだかちょっと胸がキュンとする。すぐ帰ってくるよー(多分)。チビがすぐに、再び眠りに付く事を祈りつつ、家を出発@22時20分頃。

ちなみ、チビはその後、吐くまで泣いたらしい、ごめんよぉー!


つづく、、、>>>

妊娠 39週6日  定期検診「腹がカチカチ!」

今朝は、腹痛に襲われる事なく起床。が、朝から腹が固い。気付くとすぐにカチカチになってても痛い。

この日はずーーーと一日中、立ってても座っても寝てても、頻繁に4−5分毎くらいにお腹を風船の様に誰かにプーーーっと膨らまされるように張る。が、不思議な事に痛みはない。今日はお昼過ぎに定期検診があったのでバス&メトロで行ったけど、座っててもが痛いし、腹が張ると胸の辺りがつっかえる感じになるので不快感MAX。

Jul 15, 2013
昨日の腹
ムーミンみたいな体系になっちゃったー!



今日の検診は、いつもの担当医がバケーション中なので、変わりの中年白人男性ドクター(名前、忘れた)が担当。一見、怖そうに見えたけど、心拍聞く時も、「今、こんな状態で胎児はいるよ」とか「こうすると、胎児に音が響いて心拍が増えるんだよー。元気だよー。」っとか色々、説明してくれて、親切でした。も、「多分、ちゃんと下の方にある。」と言う事だったけど、子宮口の開き具合、GBSの結果、など、詳しい事は、担当医に次回ちゃんと調べてもらって、っと言われ終了。

それにしても、今日も30℃超え晴天ジリジリ、蒸し蒸し暑い。このままチビを保育所に迎えに行くにはまだ早いし、一旦、帰るのも面倒臭いので、ダウンタウンの地下街(エアコン効いてて涼しい)へクールダウン兼ねて時間潰しにウィンドウ・ショッピングしてると、ばったり友達に会い、ちょっとだけお茶する事に。

この間も、ずーーーっとお腹の張りが続き、帰り、チビを保育所へ迎えに行って帰宅後は、ベッドへゴロン。疲れたー。JMも同じ時間帯に帰宅し、やっと、エアコンを取り付けてもらいました(モントリオールで普及してるエアコンは取り付け式が多く、冬の間、外さないと外部に出ている部分が凍ってしまうのだ)!あぁー快適!


Jul 15, 2013
上から腹を撮ってみた。
もう、自分の足が完全に見えない。



本当に、この日は、腹がパンパン、何度も張って、「出産間際は、遠出しない方が良い。」って意味が理解できた。ってか、動けないわ。あぁー、でもせっかくの出産までのフリータイム。色んな友達に会ったりお出かけしたりブラブラしたいのに、今日みたいなのが続くと、外出もしんどいかも。それに、体調もまさに出産間際のサインのオンパレード。

の痛み
足の付け根の痛み
ー頻繁な腹の張り
オリモノの増加
外陰部に生理中の時あるようなジンジンとした痛み?感覚が、
ーすぐ眠くなる(今日、2回、ウトウトしてて駅で降りるの忘れそうになった)

が、世に言う「おしるし」と言うものは、未だかつて見た事がない。

なんだか、出産近そうだけど、いつ来るんかしらーっと思っていたら。。。この日は、これでは終わりませんでした。

つづく、、、>>>

記事検索
Archives