モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

お裁縫関係

お誕生日と新しいミシン


みなさま、メリークリスマース

(この日記は、クリスマス後に書いております。)

あっと言う間に、クリスマスを通り過ぎ、ボケッとしてるうちに年越してしまいそうなので、ザザッと書き留めて置きたい事をUP。完全なる個人日記な内容でございます。

12月13日(水)
は私の誕生日でした。私はお休みだが、JMも子ども達も学校、保育所、仕事と忙しく、日中は雪も降り積もってきていたので私もお家で大人しく過ごし、特に何もスペシャルな事はせず。

Dec 13, 2017
ムースのタタキ&Val Caudaliesのワイン。

夜、JMがムースのタタキとワインでお祝いしてくれました。そして、夕方、子ども達をピックアップする前にJMと一緒に近所(徒歩ではそこそこ遠い)のお菓子屋さんPatrice patissierへケーキを調達に。予約などせず、思いつきで行ったので、すでにほとんどのホールケーキは完売。残っていた小さなケーキをちょこちょこ買って帰りました。

Dec 13, 2017
やっぱり美味しい、Patrice のケーキ。

私には、全部美味しかったけど、子ども用に買ったチョコレートのケーキが、意外とコーヒー風味が効いていて、大人にはコーヒー紅茶と最高にマッチして良いのだが、次男には不評(次男がチョコケーキをリクエストしたのだが)。長男は、(写真真ん中)レモンタルトが一番のお気に入り。三男は、なんでもパクついておりました。

Dec 13, 2017
ケーキに食いつき過ぎな子ども達

誕生日プレゼントは、前の週に、すでに購入済み。近頃、金欠(うちら、万年金欠やな。いや、今年は今まで以上に本気でお金ない)な私たちだが、クリスマスプレゼントと一緒でって事で、新しいミシンを買いました。

no title
新しいミシン、PFAFF Passort 2.0

数年前(2015年5月10日の日記参照)、ミシンを買おうと何を買うべきか迷ったが、モントリオールをしばらく離れる友達のミシンを貸してもらえる事になった。しかし、結局、ミシンを使ったのは数回のみ。数ヶ月前、友達がモントリオールに戻ってきたのでミシンもお返しし、まだあんまりミシンを使う時間はないけど、欲しいなぁーっと思っていた。

今回も2年前と同じ生地屋Club Tissusの中にあるミシン店Penelopeへ。 お店のオンラインをチェックし、200〜300ドル台でも結構、色々あるので「このあたりで十分かも」と思い、お店に向かい、一応、店員さんに「刺繍とか複雑なステッチとかいっぱい機能がついてなくても良いので、とりあえず、厚手の生地とかもガンガン縫えるパワーのあるミシンを探している。」っと聞くと、

お勧めされたミシン、「なんだか見た事あるなぁ。」っと思ったら、まさかの友達から借りていたハスクバーナ(Hasqvarna)Viking Emerald118!全く同じのをお勧めされた。お値段500ドル程。「向こうにある、200−300ドルくらいのミシンとどう違うの?」っと聞くと、やはり厚手や薄手の生地を縫う時に高い方が、縫う力や調節が上手くできるらしい。

友達もそのくらいの値段で買ったと言ってたし、使い勝手も分かってて、悪くなかったので、もうコレ買っちゃうかと、思いながら周りを見渡すと、またも見た事のあるミシンが!PFAFF(パフ)というドイツの会社のミシン『Pfaff Passport 2.0』。また別のお裁縫好きな友達が、このパフのミシンをちょっと前に買い「ザクザク縫えて良いよ」っと言っていたので、こちらも見せてもらうと、

押さえ足付きで確かにザクザク厚手の布や数枚の布を重ねても綺麗に縫えている。お値段、お友達は同じ店で500ドル程で買ったと言っていたが、今回は550ドル程。ハスクバーナと約50ドル違い。迷いに迷ったが、新しい物好きな私は、使ったことのあるハスクバーナではなく、PFAFFに決定!

もう、数週間前に購入しているが、セットアップして捨て布で試し縫いして以来、まともにまだ触っておらず。。。裁縫ブログも全く更新していないが、さて、次の作品ができるの、いつになる事やら。。。買って大満足な誕生日プレゼントでした。(それにしても、安物じゃなく、ちゃんとした店で買ってるのに、こっちの、ボキボキ折れるし、もブチブチ切れると感じるのは私だけ?まち針安全ピンとかも全然、シャープさが足りず、突き刺すのに苦労するのは私だけ?まち針はグニグニ曲がるし!)

今年の我が誕生日、長男と次男が、ハッピーバースデーの歌を歌ってくれ「あぁー、なんだかちょっとお祝いされてる」って気にはなったかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

お裁縫シーズン到来:ウエストゴム・スカ—ト第二弾

今日は、久々のお裁縫日記です。

前回、お裁縫日記を書いたのが5月(2015年5月16日の日記参照)。実は、それ以降、お裁縫をしてませんでした。正確には、一点だけ、日本帰国旅行の出発前日(2015年5月17日の日記参照)に旅行に持って行く小物を入れるポーチがなかったので、ファスナー・ポーチを作ったのが最後。

IMG_20151112_165513
5月12日の夜中、旅行へ旅立つ前に
作成したファスナーポーチ。

遅ればせながら、簡単にこの時作った時のファスナー・ポーチのご紹介(自己満日記ですので)を。この前に、16のファスナー・ポーチを作ったので、ちょっと大きめの20僖侫.好福次Ε檗璽を作成。作り方、デザインは、ほぼ一緒(2015年5月15日の日記参照)。

IMG_20151112_165556
中の生地は、壊れた折りたたみ傘のナイロン?素材使用。
写真もさっき撮ったので、すでに新品さがなくなってるわ。

こっちの折りたたみ傘ってすぐ壊れません?いっつも買ったばかりで数回しか使ってないのに、壊れたりして、生地の柄部分はキレイだったりするのに捨てるのが勿体なく思ってたけど、どーする事もできず、捨てていたのですが、お裁縫でリサイクルできて、なんだか嬉しい。

IMG_20151112_121000
見よ、この殺風景な景色を、、、
Namur駅の後方に「Fabricville」の看板、見えるだろうか?!

さて、昔の裁縫話は、ここまでにして、今日は、新作作りました。「ゴム・スカート」です。職場では、黒い服着用が義務付けられているんですが、職場用の黒服が、全てボロボロ&色ハゲハゲな状態で危機。最近、仕事用黒服ショッピングをしているのですが、トップスパンツは、あったのですが、スカートがない。

IMG_20151112_120616
「Fabricville」のハイウェイ渡って反対側には、Toysrusやら、

なにもお洒落な可愛いスカートを探しているわけではなく、シンプルな普通ぅーーーのスカートが欲しいだけなのだが、変なのばっか。どーせだらけ、ブリーチやカラーでついたり剥げたり、すぐボロボロになるので、20-30ドル辺りで見つかればベスト。そこそこデザインが気に入れば45ドルくらいまでを許容範囲として探していたのだが、なんとか納得できるデザインで70ドルとか、、、予算オーバーですがな。

IMG_20151112_120448
Walmartやら色々あり。ここのマクドでテイクアウト。

なので、自作する事に致しました。他にも色々作りたい物リストはたんまり溜まっていたので、生地やチョコチョコ備品を買にFabricvilleへ。実は、月曜、火曜とセールをしていたらしいのだが、時間の都合がつかず行けず。でも私の買いたい生地って大抵、無地とかシンプルな物が多いので、割引率は大して差がない気がします。

IMG_20151112_121106
駅とは逆の反対側には、まだ行った事のないオレンジのデッカい球体、
Orange Julep Gibeau (The Big Orange)

朝、子ども達を保育所に連れて行って、そのままメトロに乗って、Namur駅近のFabricvilleへ直行。気が付けば1時間半程、店内でウロウロ物色し、大したモン買ってないのに、100ドル程使ってもーた。そして、ずーっと探していた接着芯を発見!

IMG_20151112_141501
上はウォールマートで買ったお兄ちゃんの服。
下のズボンは、膝の穴をワッペンで修復。

前回、来た時は、数種類の薄めのかパックに入ったのしかなかった気がするのに、ドカーンと数十種類の接着芯が並べられておりました(私が見つけられんかっただけ?)。日本で買った接着心がそろそろ品切れなので、今回は、かなり硬めのもあったので、それと、そこそこ硬めのをGET!

IMG_20151112_141637
こどもの服補修用ワッペン。
ふくろうに一目惚れ。

その後、ハイウェイ挟んで逆側のWalmartで、子どもの足りん服を買い足したり、なぜか久々にむしょうにジャンクが食べたくなって、数年振りにマクドナルドでお昼ご飯用にテイクアウト。昼過ぎに帰宅後、マクドのセットメニューを食べ、スカート作り開始。

IMG_20151112_155807
前回、5月に作ったスカート。
ウエストを折って、短めにも履ける。

こちらも以前(「巻きスカートとゴムスカート」参照)作ったゴム・スカートとほぼ同じ作りで、直線縫い4、5カ所するだけという超簡単な物なのだが、前回は、横幅110で作り、かなりストンと落ちるタイトなシルエットだったので、今回は、余ってた生地幅をMAX使い、横幅130儷×長さ70(出来上がりではなく、生地サイズ)で作成。

IMG_20151112_155133
今回作成したスカート。
程よい感じに広がりましたフワッ。

仕上がりは、長さ60。想像通り、エエ感じにふわっと少し広がるスカートに完成。ウエスト周りを前回は、細いゴム4本入れギャザーにし、ベルト通しリボンベルトを付けたのだが、今回は、ゴム2本入るように作成。が、しかし、2本入れるより、下に1本だけ通して、上はそのままにしておいた方が、上にもギャザーができて可愛いので、ゴムは1本のみ使用。

ウエスト部分は全体で6幅(仕上がりサイズ)とっており、2本分のゴム通しを作るのに真ん中3僂鼎弔砲覆襪茲Δ頬イい泙靴拭ゴムは、13mmの物を今回は使用(余り過ぎると中でグルグルねじれてしまう)。ちなみに、裏地を付けた方が良いが、私は絶対下に何か履くので仕事着やし無しでもO.K.(裏地生地のが高かったので買うの止めた)。

(今、5月16日の自分の日記をチェックしたら、参考サイトとしてリンクを貼ってたサイトが閉鎖してる。。。同じ人が違うサイトに載せてる「ウエストゴムなのにかわいく出来る、かんたんスカートの作り方」も似た様な内容だったと思います。)

IMG_20151112_125700
久々のマクド。
至って、ふつーーーです。

それにしても、、、
マクド、高くなーい?!バーガー、ポテトMサイズ、ドリンクのセットで10ドル程しました。ドリンクは、コーヒーにしてんけど、日本のマクドのコーヒーってそこそこ美味しいイメージあったけど、カナダはちゃうんやろか?それともこの店舗だけなのか、ヤカンの様なのに入っており、煮詰まってる感あり。

マクド=安い」との私の思い込みがダメなのか?!なんだか10ドル出すなら、その辺のサンドイッチかFrite Alors行った方がエエような気がしてしまいました。7ドルくらいでは、が落ちるんやろか?前にも似た様な事、書いたけど、従業員の給料がそこそこエエなら払う価値もありか?


さて、私がお裁縫を復活した理由は、単純で、が終わって、お外での楽しい事が減ってきたから。今日は、曇り&雨のどんよりお天気。まさに、Namur駅周辺、Fabricville→walmart→McDonald日和じゃありませんか?!

これから、ちょこちょこ、冬の間は、色々作るぞー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

巻きスカートとゴムスカート

今日もお裁縫日記です。興味ない人は連日、ごめんなさい。今回は、自分用にゴムスカートを作りました。これは、ファスナーポーチを作る前に作った気がする。

実はゴムスカートを作る前に前の家のオーナーが残して行ったボロ生地の中に、カーテン生地の様な物があり、これで、巻きスカートも作ってみた。巻きスカートの作り方は、
from USA!意外とカンタン!巻きスカートの作り方を参照。オリジナルは、英語のサイトの

Project Run & Play
Skirting the Issue: Melissa from The Polkadot Chair


巻きスカート
Project run and playのサイトより

「上が12.5cm、下が23cm、長さが51cmくらいの台形を8枚作って繋げるだけ。私はシャカシャカワサワサするカーテン生地で定規も型紙も使わず、テキトウに台形に切って繋げただけなので、作業着みたいになってしまったが、上の写真の様に可愛らしいカラフルな生地で作ったらとっても可愛いと思う。

作業着巻きスカートは、糸の色も黒字に白とかバラバラで、テッキトウに作ったので、ここではお見せ出来ないワイルドな出来上がりだが、後日、ゴムスカートも作ってみたので、そちらもご紹介。

<黒ゴムスカート>

スカート本体:横110僉濬70僂寮乎呂1枚用意
べルトリボン:横180僉濬14

作り方は、「cherin-cherin通信」さんのサイトの「
簡単かわいい!ウエストゴム シンプルスカートの作り方」を参照。正直、超ぉーカンタンです。なぜ黒かと言うと、仕事で着れる黒いスカートが欲しかったから。黒い生地が110センチしかなかったので、横幅110センチにしたけど、できれば130センチくらいあった方が、フワっとして可愛い。

IMG_20150423_110643
黒いゴムスカート、リボン付き
こちらのスカート、ウエストゴムが4本入っているのだが、実は始め、ゴム1本のみで作ってみた。そうすると、ウエスト周りがやっぱり締まりがなく、仕事着にしては、ダラけ過ぎとると思い、ゴムを増やしてみた。正直、3本でも十分かな。

IMG_20150423_105942
4本ゴム入りスカート

そして、「ゴム3本?4本?スカート」というキーワードで検索すると「パウスカート」なるものがヒットする。これ、フラダンスを踊る時に着るアノ、スカートの事。「パススカートの作り方」を見てみるとなんと幅が4ヤード=3.6メートル!で、ウエストゴムを3か4本にするらしい。でも、こんなに広がって、可愛いかも。

パウスカート
パウスカート

私の作った黒ゴムスカートは、綿生地で、裏地とか付けてないので、下に何も履かずにこれだけだと、透けてしまう。ま、何かしらいつも履いてるから問題ないけどさ。リボンベルトは、カーテン生地で作った余りを使用、、、今度時間があったら、リボンも作り直そう。

IMG_20150423_110036
ちゃんとベルトと押しも作ってみた。

多分、裁縫にはまったら、誰しもが一度は感じる事だろうけど、「これ買った方が安いんちゃうん?」という壁。特にモントリオール、生地が高い気がする。これは全世界共通なのか?ちょっと可愛い生地だとメーター25ドルとかザラ。

IMG_20150423_111142
履いてみた。やっぱりちょっとタイトなシルエットに。
写りが悪いのは、モデルが悪いンじゃなくて、鏡が汚れてるせいよぉー!

最近、ショッピングに行ったら「あ、これは作れそう。作った方が安いかな。」とか「あ、これは買った方がお得やなぁー。」とか、そう言う目で見てしまう。表のデザインより、裏のどうやって縫ってるのかチェックしたり。お裁縫する人は絶対、こーゆー時期を経験するんでしょうね。

多分、この生地で連投、お裁縫日記は一時中断です。「お裁縫ブーム」とか言ってるるけど、私の当初の目的はある物(まだ秘密)を作る事。ちょこちょこ、作ってみたけど、まだまだ恥ずかしくてお見せ出来ん。自信がついたら、いつかアップします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

16僉.侫.好福璽檗璽

連続でお裁縫関係の日記です。実はこれ「予約投稿」の機能を使って、ココ連日のお裁縫関係の日記は事前にまとめて書いたものです。

さて、巾着の次は、ファスナー付きポーチを作ってみました。お裁縫に目覚めて以来、生地やお裁縫グッズをちょこちょこ購入してるのだが、正直、今まで作った物は家に元々あった生地とか余り物で作ったもの。1、2回、試作品を作って、上手に作れる様になったら、ちゃんとデザイン性のある物を作ろうかなぁーっと思ってるが、そこまで辿りつけず。

IMG_20150423_075044
ファスナーポーチ16

今回も新品ファスナーを幾つか購入していたので、「ファスなーポーチを作りたいなぁー」と考えていたのだが、これを使う前にお家に古ぼけたファスナーがあったので、これで試作品を作る事に。実はこのファスナー。スカートのファスナー部分を切り取った物。なぜか、こんな物を私は取っておった。

それと、壊れた傘があったので、このポリエステル?生地でポーチを作る事に。スカートのファスナーは測ったら16僂△蠅泙靴拭テキトウにスカートから切り取ったので、端っこがホツレとる。「ファスナーポーチの作り方」は、「Aya's cafe 手芸材料とフランス雑貨のお店」というサイトの「ファスナーポーチの作り方」を参考にしました。


IMG_20150423_075147
中は黄色のコットン生地で。
中は、手縫いのラインが目立ちますなぁー。

このサイトを見てるウチにどんどん作りたくなって。でも夜で子どももいるのでミシンは使えず。子どもの寝かし付けをしながら、ベッドの横でチクチクチクチク。仮縫いのみにするつもりが、気が付けば、またまた全部手縫いで、仕上げてしまった。。。

エエんです、余り物で作った試作品やしね。現在、子どものオモチャのミニカーを入れる袋になっております。あ、今回、接着心(interfacing fusible)なるものを入れてます。接着心には、Light、medium、Heavyと硬さ(厚さ)別にあるのだが、MediumとHeavyを買って試したものの、、、、ポーチにはmediumでもエエけど、私が本当に作りたい物には、Heavyでもちょっと薄い、、、これより分厚いシッカリした接着心って売ってないのかなーーーー?

IMG_20150423_075001
横から。マチは6僂箸蠅泙靴拭


16僉.侫.好福璽檗璽

ー横19僉濬30僉碧イぢ綛み)の生地を裏表2枚用意。
ー出来上がりサイズは、横16僉高さ12僉▲泪6


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

手作り子ども用スモック

作りましたよ!生まれて初めて、自分の子どもへのお裁縫グッズ。日本語センターで、絵の具を使う日はスモックを用意してくれという。こちらで日本の幼稚園児が着るようなスモックって売ってるのだろうか?

IMG_20150416_075245
パパのお古のワイシャツで作ったスモック
余った袖の生地でポケットも付けてみた。

別にちゃんとしたスモックでなくても、汚れても良い服だったらなんでも良いらしいので、古いTシャツやママやパパのデカボロシャツ、ご飯を食べる時に、汚れないように使うエプロンスタイでも良いのだが、お裁縫ブームの私は作りましたよ。

IMG_20150416_074952
寝起きのチビに着せてみる。
「なんなん、これ、ママー、、、」

これまた「スモックの作り方」っと検索すれば色々出てくるのだが、私は、JMの着なくなったボロYシャツを使って制作。ワイシャツの衿の部分を切り落とし、の部分、と部分を一度、切り離してチビサイズに修正。部分にゴムを入れて完成。これ、意外と面倒くさかったです。袖かすでにの状態に縫われてるので、つなげる境目が縫い難い。

ちなみにチビのサイズは、

胸囲 57
腕(肩から手首)31
手首まわり 13
首回り 65
丈 50僉壁┣次

私の参考にしたサイトは「
子ども用スモックの作り方」で、チビのサイズだと、横56僉濬54の布を後ろ身頃、前見頃用に2枚。用に横45僉濬35の布を2枚で出来るみたい。

IMG_20150416_075052
寝癖爆発だけど、気に入ってくれたみたい。
よく見ると、かなりポケットの高さが左右でズレてます。

チビは、嫌がらずに日本語センターでも来てくれました。それだけでママは嬉しいよぉー!


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

オムツ替えマット

今日は、子ども日記じゃありません。お裁縫日記です。宣言通り、作った物をアップして行きます。

自分の子には、手作りの服やら赤ちゃんグッズなんてなぁーんにも作った事ないのに、お裁縫にはまってきた私は「何か作りたい。なんか、初歩的な簡単なものはないやろか?」って事で、巾着前回の日記参照)の次に私がトライしたのは、オムツ替えマット

IMG_20150411_192257
オムツ替えマット第一弾(表=赤ちゃんを寝かす方)

ちょうど、お友達に赤ちゃんが生まれた所なので、お祝いに作りました。買った方が安いし、100万倍、可愛くて素敵なんだろうがさ。私の裁縫ブームに巻込まれた友達&友達の赤ちゃん、ごめんねぇー。(初心者の手作り裁縫グッズだけでは、なんなので、ちゃんと他にもプレゼントしたよ。)

IMG_20150411_192423
オムツ替えマット第一弾(裏)

オムツ替えマット/シートの作り方」と検索をかけると、大きさが80×50くらいで紹介されているのだが、私は、縦65僉濂42で作成。実は、チビが生まれた時、私も手作りのオムツ替えマットをもらって、他にもマザーバックに付いてた防水用のマットとかも持ってるのだが、この手作りマットがとっても役に立ち使いやすかったので、サイズもこれを参考に少し小さめで作りました。

IMG_20150411_192208
オムツ替えマット第二弾(表)

上の第一弾、オムツ替えマットは、よく見るとバイアステーブが最後3冂足りず、付け足す羽目に。アップで見ると、縫い目が、まっすぐでない(性格でますな)ので、遠目でどうぞ。そして、この1作品目、裏地をキルティング生地にしたのだが、想像以上に分厚く、ちょっとゴツくなってしまったので、持ち運びしやすいように、薄手の第二弾も作成。

IMG_20150411_192141
オムツ替えマット第二弾(裏)

コチラはバイアステープがなかったので、余り布で回りを囲ったのだが、バイアステープの様に上手く伸びてくれず、角のカーブが超困難!結局、最後は、角のみ手縫いのが、キレイに縫えてチクチクしました。

IMG_20150411_192715
巾着第二弾、オムツ袋

オムツ替えシートやオムツを入れるも作成。サイズは、覚えてないけど、横20×縦25僉▲泪12くらいかなぁー。実はこちらの巾着はミシンを貸してもらう前に作成したので、全てチクチク手縫い制作です。1個目の巾着より早く&キレイな縫い目で仕上がりました。

IMG_20150411_192737
底(マチ)も、タップリ大量収納OK。

IMG_20150411_192058
オムツ替えマットを畳むとこんなかんじ。

実は、生地、ボタン、紐、バイアステープ等、家の中を捜索してあるもので作った感じなので、センスはあんまりないですな。もらってくれた友達、ありがとう。洗濯して、破れた、ホツレた、壊れた等の場合、捨てても良いよー。

次回の作品の紹介は、チビ用でーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ミシンの選び方

カテゴリー「お裁縫」を作ったのに、全然更新してないので、チャチャッと、こないだから書こうと思っていたミシンについて書いてみる。

IMG_20150417_094441
見た目は、レトロで可愛いSINGER
このミシンテーブルも横に延長可能で、可愛い。

ウチには、2台ミシンがあると以前の日記に書いたが、1台は、年代物のSINGERもう一台は小型ポータブルのオモチャのようなミシン。両者とも壊れており使用不可。JM&パパが修理を試みたが復活せず。ちゃんと専門の修理屋に出せば復活するであろうか?

チクチク手縫いだが、お裁縫にはまり出した私。手縫いでも、結構、色んなものが制作可能と分かったのだが、やはり作業スピードはミシンのが、断然早く、糸が見える部分の縫い目が、キレイのは一目瞭然。チクチクしながらも「ミシン欲しいよぉー」の欲望ムクムク。

IMG_20150404_145045
Wallmartで見たBrotherミシン, SQ9130
$200

そんな、私を横目で見ていたJM「ミシン買ったらエエやん。」と言うので、200ドル前後のミシンを買おうと思うと言ったら「そんな安もんアカン、買うんやったら、もっと性能のエエヤツ買わな!」っと言う。

いつもは「病院や役所関係の事調べてぇー」っとお願いしても「自分でやりぃーや。」っと面倒臭そうにする癖に、ミシンに関しては、頼んでもいないのに、モントリオールでミシンを置いてる店を検索し「週末行ってみよう!」と提案しよる。JMが、お裁縫するわけでもなく、なんでそんなにミシンにこだわるのや、この男?それも高いミシンって500$以上するのに、金欠な私達、買えますのん?!

私が知っている、こちらでも手に入りやすそうなミシンのメーカーと言えば日本の「ブラザーBrother」。まず、ミシン選びはどうすればエエのや?ミシンの違いってなんや?と思い、ブラザーミシンの日本語サイトでお勉強。一般用ミシン職業用ミシン刺繍用ミシン、ロックミシン(職業用ミシン)、コンピューターミシン電子ミシン、、、、

ミシン触るのなんか多分、小学生以来。もうなんのこっちゃですよ。まず、職業用ミシンは排除。ロックミシンは職業用ミシンに分類され、これは布のを縫う専用ミシン。ホツレない用に布の端をロックするんですな。便利そうやけど、それだけしか使えない専用ミシンは、初心者の私には要らんやろ。

そして、コンピューターミシンと電子ミシン。もぉー色んなサイトで違いの解説読んだけど、なぁーんとなくしか分からん。詳しくは、一番、私が理解しやすかったたサイト「ミシンことはじめ」さんの「電子ミシンとコンピュータ—ミシンの違い」をご覧下さい。

で、週末、ミシンを探しに『Club Tissus』というお店へ。店名から分かる通り、ミシン屋さんというか、生地屋さんだけど、Fabric Villeよりも高性能のミシンを多数置いてます。店に入って目に付くのは、職業用の大きいマシーンの様なミシン達、そして刺繍用ミシン。「こんなん要りまへんがなぁー。」とグルーっとミシンセクションを回ったが、違いが分け分からんので、店員さんに解説してもらう。

IMG_20150404_133514
Hasqvarna Viking OPAL 650

Husqvarna Vikingというスウェーデンのミシンを2台と、Brotherのミシンを3台程紹介してもらった。Husqvarna Viking(ハスクバーナ・バイキング)は、OPAL 650OPAL690Qと言うのを実際に縫ったり触ったりして見せてもらったのだが、この2台が、噂のコンピューターミシン。

ホンマに、タッチスクリーンで、機能が簡単設定。コンピューターってカンジやぁー。ボタン穴もスイッチ一つでガーッと出来上がり、凄い!私の知らない間にミシンってこんなに変化を遂げてたのね。ほとんど、自動でやってくれるので、自分でするのは、生地を設置するくらいやないかぁー。OPAL650の方が、800ドルくらいと言われ「十分過ぎるやん。こんなに怠けてミシン任せにしてエエの?」っと思うくらいの機能(詳しくはリンク先ご覧あれ)であるが、

IMG_20150404_133529
Hasqvarna Viking, OPAL690Q

OPAL690Qは更に色々手取り足取りしてくれる。詳細の違いは忘れたので、リンク先のHPご覧あれ。が、こちらは、なんと1200ドル程。完全に予算オーバーである。ハスクバーナ・バイキングも日本語サイトがあるのだが、上の2つは日本では販売されておらず、OPAL670が近いと思う。

ブラザーミシンは、海外と日本の型名が全然違うので、どれがどれに相当するのか、初心者の私には、全く予想付かず。お店で紹介してもらったのは、Innovis NS 85E、こちらは899ドルが、649ドルと割引価格での販売。

IMG_20150404_133619
Innovis NS 85E, $649

2つ目は、PC 210。こちらは、500ドルくらいのお値段で、お店の人曰く、値段の割にはシッカリと機能するのでお勧めとの事。

IMG_20150404_133713
Brother PC210

最後に「安いミシンはどうなん?」っと聞いて出て来たのが、こちらBrother CE5000。こちらも一応、コンピューターミシンだけど200ドルくらいだそうな。 安くても縫い目は、初心者の私が見ると違いは分からん。お店の人曰く、ジーンズとか厚手の生地は困難とのこと。

IMG_20150404_133502
Brother CE5000

安物でもエエよなー。」と思いつつも、全て自動してくれるハスクバーナのミシンを一度見てしまうと、欲しいとの欲望もでてくる。なんか、デパートの服見た後、ユニクロで買えないカンジ?じゃ、中とって、500ドルくらいのにしようかなぁーっと思ったが、この日は買わなかった。JM「なんで買わんかったん?買えば良かったのに。」って言うけど、悩み中の判断は危険なので保留。「刺繍も出来るヤツのがエエンちゃう?」とか言ってたが、刺繍なんてせんし、1000ドル越えのミシンなんて要らんしーッ!

IMG_20150413_103526
友達のミシン、
ハスクバーナ・バイキング、エメラルド118

それから数日後、スイス人の友達が帰国すると言うのでさよならパーティー的なものに行った。彼女、なんとDressform (トルソー?マネキン?これも欲しくて探してる)とミシンを持ってるのだ。それもハスクバーナのミシン!聞いちゃいました。「ミシンとドレスフォーム持って帰るん?売るんなら買うで?」っと。

ドレスフォームは、なんと自分のサイズで手作りしたらしく、持って帰るので、無理だが、「ミシンは、また戻ってくる(モントリオールに不動産を持ってる)まで、貸したげるよ。」とのラッキーなお申し出!彼女の持ってるハスクバーナは、電子ミシンの「Emerald118」という型で$500くらいしたらしい。

o0480036013184374662
オマケ:ハスクバーナ OPALこんな事もできるらしい。

これで実際に、自分のミシンを買う前に、体験ができる!使用した感じは、特に問題なし。でも、実際に色々縫ってみて思ったのが、多分、ミシン上手い熟練者なら、安物使ってもキレイに仕上げられるのではないだろうか。というのも、高いのは、全部コンピューター制御され、厚い布でも薄いのでもフニャフニャ素材でも機械が勝手に調節して縫ってくれる。糸や針送りも自動だし、布の高さや厚みが変わっても自動的に調整。

o0480036013184374684
いろんな縫い方満載。
でも、実際、こんなの私使わないのよねー。

それに比べ、安くなればなる程、そう言った色々な調整を自分でしなきゃいけない。だから、初心者は、そこそこ良いミシンを買った方が、ラクに作業出来るんじゃないかなぁー。と言う事で、今の所の予算は、600$以下。これから、エメラルド・ミシンを返すまでの私の上達振り&作る物に合わせて200ドルで十分か、500$くらいの物の方がエエのか検討して行きたいと思います。

次の日記では、今まで作ったお裁縫作品をのせていきまーす。(興味ない?!でも自己満足記録日記として書くよー。)

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

チクチク手縫い

気温15℃を超えると仕事に行くのもウキウキな浮かれポンチなYUKIです。

さて、ちょっと前、「モントリオ—ルの生地屋さん」についての日記を書いたが、あれから、当初、作りたい物の作成は、制作途中&思案中。それよりも、小学生が初めてお裁縫に出会った頃の様に、なんだか脇道にそれて行き、色々作ってみたくなり、こんなもん作ってみました。⬇️

IMG_20150406_021500
久々のお裁縫、ザ・巾着袋

実は、ウチには2台もミシンがあるのだが、2台ともぶっ壊れておって使用不可。なので、チクチク手縫い。最後の方は指が疲れてブツブツの波縫い線が見えますなぁー。私、絵とか工作とか編み物とか、始めは張り切って上手に出来るんだけど、段々、疲れて来ると荒くいい加減になり仕上がりはン?ってなる事が多。

IMG_20150406_021423
マチ有り巾着
紐を閉めるとこんな形に。

コノ後、形の違う2作目も作ったのだが、手が慣れて来たのか、縫い目がかなり改善され綺麗に!「手縫いでも行けんじゃね?」っと思い始めたが、もう一方で、「ミシン欲しいなぁー」願望がフツフツフツ。

ちょっと、次回は、『ミシン』についての日記を書く予定です。長くなりそうなので、今回は、この辺で。あ、どこまでお裁縫にはまるか分からないけど、3日坊主にならないよう、自分へのプレッシャーとしてブログに「お裁縫関係」なるカテゴリーを作ってみた。

それでは皆さん、今日もポカポカ陽気を楽しみましょー!



備考:
<巾着の生地サイズ>
横26僉濬56僉,鯲表用に1枚ずつ計2枚。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

モントリオールの生地屋さん

お裁縫等、ほっとんどしない私が今日は生地屋さんのお話。

カナダに来て以来、を持つのは、取れたボタンの付け直しの時か、修復可能っぽい破れた服を縫い合わせるくらいという、お裁縫とは縁遠い私。

子持ちの友達なんかは、子ども服や子どもグッズを手作りしたり、編み物したり、ハロウィン等にはコスチューム作ったり、「みんな凄いなぁー」っと羨望のまなざしを送りつつ、私はいつも手軽な既製品を買って済ましてしまう派。

そんな私がなぜ、生地等探すのか。それは、私が欲しい物がココでは売ってないから。調べると、手作りでも出来るようなので、いっちょ作ってやるかと思い立ったのです。そう、海外にいると、日本では買って済ませていたものを手作りする事が多々ある。

パン作り(特にメロンパンとか菓子パン、おかずパン系)とか味噌作り、漬物作りにはまる人いるよね?!あれ、絶対、ココでは簡単に買えないからだと私は推察する。「自分で作った方が美味しく&お安くできるやん。」っと考えるのではなかろうか?

とは言っても、モントリオールでお裁縫をした事のない私。どこで生地やら揃えて良いのか分からん。お裁縫する友達らに「生地っていつもどこで買ってんの?どこがオススメ?」っと聞きまくると、大体みんな同じアドバイスをくれた。

ーやっぱりSt-Huber通りに生地屋さんがいっぱいある。
ー『Fabricville』も色々あるで。
ー可愛い生地やは『Effiloche』。
ー『Renaissance(Fripe-Prix)』古着屋、中古品店にも掘り出し物がタマにあるで。

そう、モントリオールの生地屋街と言えば、St-Hubert通り。主に南はBeaubienから北はJarry辺りまで。裁縫しない私でも、それくらいの知識はある。昔、子どものベッドを作るとJMが言い出し、ベッドのマットレスにするスポンジをSt-Hubertの生地屋さん『C&M Textiles』で購入した覚えがある。

C&Mは、そこそこ大きな生地屋さんでネットでも「Montreal Fabric Store」等のキーワードで検索すると上位にヒットする。が、このお店、お値段がお安くないと言う噂。今回は、「ベーシックな白地コットンかポリでもエエ」「ハギレの様な切り売りで可愛い生地があったら買ってもエエかなぁー。」くらいのノリだったので、却下。

Fabricville』は、なんとダウンタウン、BleuryとSt-Catherine辺りにあったそうなのだが、全然、気付きませんでした。行こう行こうと思ってるウチに、なんとCLOSED。いつ閉店したのかは定かでないが、残念。他にも支店があるのだが、郊外。車を運転しない私はメトロで行ける範囲、駅近が良いので、コチラも今回は却下。

IMG_20150311_112404
久々のSt-Hubertアーケード通り

そこで行って参りました、噂のSt-Hubert!平日のお昼前から張り切ってBeaubienの駅到着。まずは、BeaubienからJean-TalonまでのアーケードのあるPlaza St Hubertと呼ばれる範囲をチェック。お店は開いてるけど、さすがにまだ人通りが少ない。生地屋を探してサクサク歩くが、あんまりない。

ウェディングドレス店はチョコチョコある。久々にSt-Hubert通に来たけど、この地元の商店街な雰囲気がナイス。子どもオモチャの店も結構あり、ストップしてないけど、安くて色々ありそう。また暖かくなったら、子ども用品も見に来よーっと。

結果、Plaza St-Hubertのアーケード商店街の中には、1件しか生地屋さんありませんでした。が、この日、時間に余裕のない私は、まずはじめに見つけたこのお店で白い生地と接着心(Interfacing fusible)をお買い上げ。白生地はコットンはなく、コットン&ポリのミックス物、1m(×1m強)で、4.99$。接着心は、2.99$(かなりうろ覚え)やったかな。

IMG_20150311_101938
『Tissus Regent』
Plaza St-Hubertアーケード街にある生地屋さん。

グルーッと店内を回ったけど、$4.99の物が多かった様に思います。なかには、$2.99くらいのセール品も。品揃えは多かったけど、可愛い生地は皆無。店員のオッチャンはフレンドリーで、途中で英語に切り替え、「生地って買った事ないけど、どの大きさで買えんの?この値段はどの大きさの値段なん?」っと初心者の私の質問にも丁寧に答えてくれはりました。

ショーウィンドウもダサダサで、店の名前もどこにあるのか分からんかったのだが、帰って調べたら、なんとHPもFacebookもあるではないか?!

『Tissus Regent』
6580 St-Hubert
http://www.tissusregent.com
FB https://www.facebook.com/pages/Tissus-Regent/163050300424707

その後もずんずんSt-Hubert通を北上。Jean-Talonを過ぎてからのがいっぱい生地屋さんがある。数件、ちょこちょこ入ったけど、可愛い柄の生地は、あんまりない。1件目の生地屋で買った接着心は薄いもので、もうちょっと分厚い、しっかりした物も欲しかったので、数件のお店に聞くも、どこも薄いのしかない。

IMG_20150311_110523
角の小さい生地屋さん
全て「$2.99」

Jean-Talonをちょっと過ぎた辺りに「TOUT 2.99」!と掲げた角にある小さいお店発見。お安さに惹かれ中に入ると100%生地も2.99。さっき白を買ったので欲が出て、茶色、うすピンク、赤紫の3色を購入。ここの店員さんも、スカーフを頭に巻いた親切な女性でした。レシートを見たら、店名に『GOODMAN CARLYLE』の文字。どっかで見たな、この名前っと思ったら、斜め前にある大きいお店と同じ名前。

IMG_20150311_105138
小さい角の店の斜め前にある『Goodman Carlyle』

ここにもチラッと入ったけど、こちらは$2.99以外生地も売っており、所狭しと生地が天井まで高く積み上げられている。ウチの裁縫友達、みんな赤ちゃん連れやけど、生地買いにくる時、ベビーカーで来れんよな?通る場所なし。皆、赤ちゃんは、旦那さんとかに抱っこしてもらったり、置いてきたりするんかな。

他にも支店がある様で、

『GOODMAN CARLYLE』
7331 St-Hubert (全て$2.99の小さいお店)
7282 St-Hubert(斜め前の店。ここが本店?)
5333 Casgrain(Laurier)(ここ知ってる気がする。)
1651 Ste Catherine Est (Google Mapで見ると閉店。売出中みたい。)

Effiloce1
噂の『Effiloche』

Jean-Talonを少し過ぎた所で、これ以上行っても私の求めてる店はないだろうと考え(C&Mはこの先なんだけど行かなかった)、南へ戻る。少し時間があったので、みんなが「可愛い」と言っていた『Effiloche』に行って見たかったのだ。EffilocheはBeaubienを少し南へ下った所。

effiloce
effiloche店内の様子。可愛いやないのぉー!
(写真はお借りして来ました)

ガーーーン、なんと休暇中。。。外から中を覗き見すると、想像以上に広い&デコレーションの仕方が可愛い。が、生地の値段タグをチラっとみると20$upとお安くはなさそう。ネット検索して出て来る画像が可愛いのよぉー。今度、また、じっくり見にいってみよーっと。

そうそう、Plaza St-Hubert内にもRenaissanceがあったので入ってみた。確かに激安。大量の生地が1ドルとか3ドル。でも、品揃えが無かったなぁー。たまたま自分の探してる色や柄のが出てたら確かに掘り出し物かも。家の近所にもあるので、これからチョクチョク見に行って見ようと思う。

実はこの日、生地以外にも探してた裁縫道具がある。日頃、裁縫をしないので、ちゃんとした道具をもっとらんのだ。他に欲しかったのが、

ーチャコペン(Tailor’s chalk)
ーリッパー(Seam Ripper, Stitch Ripper、細かい縫い目等を着る道具)
ーピンキング鋏(Pincking shears、ギザギザにキレるハサミ)

お裁縫道具名が分からん(日本語でも)かったので、英語をちゃんと調べていったが、フランス語ではなんて言いますのんやろね。残念ながら、St-Hubert通りの生地屋さんにはお裁縫道具を置いてる店は無し。店のおっちゃんも、「この辺はないやろなー。Fabricvilleやったらあるかもよ。」と言われた。お裁縫道具、Canadian Tireとかで売ってるんかしら?

plazatex
Mt-Royal通りにある『Plazatex』

St-Hubert散策をした翌日、Mt-Royal通りをブラブラしてると、1件の生地屋さんの前を通ったので入ってみた。ココ、前のアパートの近くでずーっと存在は知っていたが、一度も入った事あらず。意外にも生地の種類豊富!そこそこ可愛い使えそうな生地もある。お値段もお手頃価格で、セール品等は2.99からもあり。立地的に便利でエエんちゃうのーーーー?!おまけに、ちょっとした裁縫道具も売ってるではないかッ!

『Plazatex』
951 ave Mt Royal E.(Montanaとの角)

上の欲しかった3点、お買い上げ。後日、少し、お裁縫を初めて、チャコペンは要らん気がしてきた。日本から持って来た水で薄まる水彩画のような絵がかける色鉛筆があるのだが、これが、チャココペンより使えるのでは?ってくらいお役立ち。でも、新しい針とマチ針と針山が欲しくなってきた。他に、お裁縫道具売ってる店、知って る方いたら教えて下さーい。裁縫、生地関係のこの店可愛いよ!みたいなのも大歓迎。

想像以上に長い日記になってしまったなぁー。で、何を作るかはまだ秘密です。あるものの一部なので、お見せしても可愛いもんじゃないしね。将来、なんか可愛い物が出来上がったら、ご紹介出来たらエエなぁーっと思ってます。もしくは、お裁縫日記永遠にサヨウナラぁーーーかもしれませんが。

IMG_20150316_104709
St-Hubert散策の日の戦利品。

あ、そうそう、生地に関係ないけど、St-Hubert通り、地元商店街的にオモロいって書いたけど、お洒落なカフェやレストラン、本屋さん、家具屋さん等もチョコチョコできてて、特にRosemont-Beaubien間はかなりイメージ変わってました。今年の夏はこの辺の発掘をしたいと決めたぁー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
記事検索
Archives