モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

髪、美容師、美容室

JMの卒業プロム・パーティー

バカンス旅行に行く前に、JMの卒業プロムがありました。

Apr 29, 2017
パーティー会場によくある、フォトブースで撮影。
ポケモンマスクしてんのに、むっちゃオバハンの貫禄満載の私。

といっても、高校や大学の卒業プロムではないので、学生の一人が言い出しっぺになり、勝手に計画し開いたパーティー。今回、このプロムの発案者は、学生の中でも「タフな男」として有名な消防士のオッチャン。JMの学友同士のパーティーにお呼ばれすると、よくこのオッチャンの話題になるのだが、私は一度も会った事がない。

なんとこのオッチャン、子どもが5人おる。今の奥さんもオッチャンも再婚で、前のパートナーとの子どもも含めての合計人数なのだが、っ!今回、初めて会ったが、見た目も渋いイケメンさんである。

JMも「3人子どもおって、パートタイムで働きながら、フルタイムで学校大変やな」っと言われるが、このオッチャンは、5人子どもおって、フルタイムで働きながら、フルタイムで学生をやったらしい。「え?どうやって?」って思うだろうが、昼間学校の時は、夜勤をするらしい。「寝る時間ないやん?!」っと思うが、消防士として暇な時に仮眠。夜勤明け、朝方ちょこっと寝て学校に来るらしい。JMより年上やし、さすが、消防士、タフガイやわ(そして、子どもと奥さんも、よー頑張ったと思う)。

Apr 29, 2017
着物着ても、踊れたよぉーん。
ビール片手にお淑やかになんて無理ですわ。

参加者は、むちゃくちゃインターナショナルで、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、インド、アメリカ様々、各国からの学生達(日本人はおらんかった。黒木メイサ似の日系アメリカ人はおったが)。みんな、一度は社会人経験のある20代後半から30代だが、私はアラフォーなんで、ほとんどの人より年上。見た目もキャリアも彼らの方がずっと大人なのだが、内心、我が子の卒業を祝うの気持ち。

このコースは、英語系フランス語系パートタイムフルタイムのコースがあるのだが、すでに自分の国へ帰国した人、子どもがいて、ベビーシッターを見つけられなかった人などを除けば、ほとんどの学生が参加。

結婚式場としても使われるようながパーティー会場で、基本、立食パーティースタイル。テーブル席もちょこちょこあり、食事は、自分の好きなものだけ勝手に取って行く感じ。夜9時を過ぎると、どんどんダンスパーティーと化し、夜中の12時にプティンなどの間食系とデザートビュッフェが登場!

JMに付いてったパーティーの中で私、一番、気楽に参加できたかも。なぜかというと、皆さん、フランス語英語も堪能なので、英語で喋っても全然、後ろめたさがない!

Apr 29, 2017
コーヒー飲んでも眠い。
もう、立ってられん、、、

一応、プロムなので、みんなドレスアップし、男性は蝶ネクタイ、女性はロングドレス率高し。私は、三男連れじゃなかったので、ヒッサビサに着物を来ました。欧米の女性、パーティーにかけるドレス熱が凄いといつも感じる。正直、ドレスはともかく、それに合う、を持ってなかったので、着物で誤魔化す。

ダンスフロアと化した夜中頃には、女性は履いて来たヒールを脱ぎ捨て、裸足で踊りまくってはりました。そりゃ、足、痛くなりますわな。夜中のデザートも頂き、ホッコリした、午前1時前。ダブルエスプレッソを飲んでも全く効かず、すでにネムネムな私たち。まだまだ盛り上がる会場を早々と退散致しました。

IMG_7486
おめでとうー!!
JMの髮切る時間なくオールバックで。

パートタイムの学生さん達は、まだ1ヶ月授業が残っているそうだが、みんな1年よく頑張った。おめでとうー!


Apr 29, 2017
<おまけ>
短いながらも、なんとかアップにでけた。
絶賛、抜け毛中だが、まずまずの出来。


さぁー、お家掃除して、バカンスに行くぞぉーーーーー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

日本旅行12.ヘアドライヤー対決:Panasonicナノケア v.s. ダイソンSupersonic

3月5日(日)
日本滞在最終日は、ファミリーデー。家族と一緒にもっぱら地元で過ごしました。私の、数年前にの手術をしたと書いた事があるが、あれから、まぁまぁ元気に過ごしていた様子。しかし、去年の夏、新たな癌が見つかり「余命1年もつかもたないか」と宣告されたらしい。って、事を、今回、帰国して初めて知らされた。

ウチの家族は、仲は悪くはないものの、なんでも話合う感じではないので、「無きにしもあらず」なお知らせではあったが、「もうちょっと早く知りたかったかなぁー。」と感じたのも事実。とりあえず、長男、次男、三男と、孫、全員に会えた父ではあるが、事前に知っていれば、長男&次男もみんな連れて帰ったりも出来たかもぉーなどと思ったり。。。

私たちが滞在している間は、痛みなどなく、普通ぅーに生活していた父。抗がん剤治療などはしないらしいが、癌と言えば、痛みが辛そうな病だ。これから痛みが出てくるのかもしれないが、緩和治療が上手くいけば良いと思う。

私の世代は、そろそろお迎えがきてもおかしくない頃である。自分のが死んでしまったら、私はどう感じるのだろうか。どう変るのだろうか。父は、全然、病人に見えなかった(もしかして、頑張ってたのかもしれないが)ので、まだ、あまり実感がわかない。

さて、湿っぽい話しになったが、最終日は、日曜の朝から教会へ行った。ハイ、ウチのは、かなりガチなクリスチャン。プロテスタント系キリスト教徒です。父系家族が、キリスト教なのだが、母、私、妹は「?」っな感じで、昔から「日曜に教会?面倒臭ぇーなぁ。一人で行けば?」なスタンスだった。正直、小さい時から、教会に連れて行かれていたので「なんの神様、一番、信じる?一個選べ。」っと言われたら、「キリスト」を選んでまうが、そないに宗教心はない。刷り込みって凄いもんである。

しかし、この日ばかりは、余命短い父のリクエストに答え、家族で教会へ。小学生の時ぶりな気がする。三男は、むっちゃ賛美歌ノリノリやった。2時間ほどの礼拝なのだが、やっぱり1時間を過ぎたあたりで、、、飽きてまう、眠くなる。。。小さい頃、見た牧師が、えらい年をとってるんで年月が経ったなぁーっと感じたり。

お昼過ぎ、教会を出た近所に一本の小さなの木が、なんとすでに開花していた。車で横切り一瞬しか見れなかったが、ちょっと特した気分。

IMG_6583
MOMOテラス前。
今日は、雨がチラついたり曇り。

午後からは、近所のショッピングモールへ最後の買い出しに。昨日行ったKUZUHA MALLと同じような感じだが、ご近所にあるショッピングモール「MOMOテラス」だ(またまたローカル話です)。

子ども達へのお土産やチョコチョコ目についた物を購入。また、ユニクロでもチラッと買い物をしてしまった。。。トロントのユニクロでは、品揃えもイマイチでなんせ割高なので、購買意欲まったく湧かなかったが、日本のユニクロは、パッパラパッパラ買ってしまう、、、安さとは恐ろしいもんである。

そして、電気屋(MomoテラスにはEDIONが入ってる)さん。日本の電気屋さんって素敵よね。これまた一回入ったら出れなくなってしまう。電気屋さんで今回、私がチェックしたかった商品がヘアドライヤー。やっと、本日のお題についてです。

IMG_6578
色んなカラフルなヘアドライヤーが並ぶ。

日本って、「ナノケア」やら「マイナスイオン」ドライヤーやら、ありますやん。それで、こないだも触れた「やすとものどこいこ」でともこ姉さんが、Panasonicのナノケア・ドライヤー絶賛なんで「そんなにエエのん?」っと気になって気になって。

あと、ダイソンが、去年?くらいに出した「ダイソン・スーパーソニック」のヘアドライヤーを試したかったのよねー。ダイソンって英国の会社やけど、このヘアドライヤーに関しては、東京での新作発表で、完全にアジアンマーケット狙い。こっち(欧米)では、ほとんど話題にされず、アジア系の人たちだけが騒ついていた感じ。

で、この2種が、電気屋さんでお試し可能になっていたので、比べてみました。

ダイソン(Dyson SuperSonic)は、


噂通り、すごい風量。ブワァーーーーっとくる。「温度をあまり上げず、髪を傷めず、短時間で乾かせる」というのが売りであるようだが、個人使用だとそれでも良いが、サロンでのプロ使用で考えると、「低温で、風量がすごくて、ブローが決まるのだろうか?」っと私は疑っていた(ブローで綺麗に、仕上げるには、ある程度の高温と低温、風量・向きをコントロールする必要がある)。

IMG_6577

「ノズルや色んなアタッチメントは要らない。」っとコメントしてる人もいるが、ノズル大事!ノズルなしだと、ボワーっと髪があっちこっちに飛んで、ブローは難しいと思うが、ちゃんとノズルつければ普通にできると思う。しかし、ディフューザー(カーリーヘア等用)は、うーーーーん、イマイチな気が、もう少し、こだわって作っても良かったのでは。。。

IMG_6576
軽くてスタイリッシュ!

多分、普通のドライヤーでブローしても仕上がりは変わらない気がするし、お値段約5万円は、プロ用としてもちょっと吹っかけ過ぎかな。しかし、軽さとデザイン性はピカイチなので、ここに重きを置く人は、買う価値あり。

個人使用だと、やっぱりお値段、べらぼーに高い。どんなに早く乾くといっても「相当むちゃくちゃ多くていつも乾かすのに30分以上かかるのが5分になる。」とかいう人以外、10分が5分に縮まろうが、5万の価値はないような。。。




Panasonic ナノケア EH-NA97は、

お値段2万円弱。こちらは、がっつりお家用商品だけど、風量・馬力もそこそこあり、ダイソンじゃなくてもコレで十分じゃない?っと。温度調整ちゃんとしないと、「アツっ」てなりそうな気もしたが、それは、まぁ、どのドライヤーもそうだろうし。こっちでも乾く速さは差がないと。レビューでは、「しっとりツヤツヤになる!」って声が本当に多いが、、、

IMG_6580
水原季子ちゃんが、CMしてます。

正直、、、私は、ナノやらイオンやらそんな、目に見えて効果が現れる程、効くシロモトと思ってない。恐らく、プラシーボ効果である。

カナダ(欧米)にもドライヤーやヘアアイロンは、近年、全てCeramic, Ionic, Tourmaline加工、日本でいう“イオン効果”的な製品であるが、こっちの人は、日本みたいに、さほど“マイナスイオンが髪や顔に癒しをぉーーーー!”などとは理解していない。

確かに、10年以上前ののドライヤーやアイロンと比べると、これらの商品は格段に、髪に優しく、綺麗な仕上がりにしてくれる。しかし、それは、“イオンが効いている”というより、製品そのものの質が向上しているから。昔のプラスチック、紙、オムツより、今のが”が良い”って事と同じだと思う。

上記の2種のヘアドライヤーに付け加え、今回、日本で耳にした、もう一つのブランド、

サロンなどでも使われてるプロ用のドライヤーやヘアアイロン製品。「良いですよー。」っとサロン勤務の人にも勧められるし、好きな人も多いらしいので、良い製品ないのだろうが、こちらは、ナノやイオンではなく「バイオプログラミング」という技術が使われているらしい。「なんやねんそれ?」っと、リュミエリーナのHPを見てみたが、よーわからん。化学なのか、なのか、瞑想の世界なのか分からん文字が並んどる。。。

ちなみに、リュミエリーナの(上の写真の)カーリングアイロン試したけど、普通に良い(が、他のに比べて格段にって事はない)。ナノイオンバイオプログラミングも、なんだか宣伝上手というか、“日本の製品って凄そうー!”っていう、マジックワードの使用率が高い気がするが、製品自体は「海外のモンとそないに変わらんのちゃう?」っと感じたので、買って帰るのはやめました。

ヘアドライヤーやヘアアイロンで、日本の方が良い点をあげると、

デザインの種類が豊富
軽いくてコンパクト

な所かな(欧米人は、重くても大きくても気にしない傾向が有)。ちなみに、ハサミ(ヘアカット用)は、こっちでも日本製ドイツ製がエエという定評があるのだが、ヘアドライヤーに関しては、イタリアな気がする。あと、ヘア関連電化製品に置いても、韓国ブランドの物がココ最近どんどん名をあげてきている。頑張れ、日本企業ー!

IMG_6591
この日の収穫。

ドライヤー話しはこれくらいにして、他にこの日買ったオススメ商品は、100均で買った菜箸!カナダのお家にはなかったので、なんとなく買ったのだが、只今、大活躍であります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エテュセ ジェルムース(165g)【エテュセ】
価格:1620円(税込、送料別) (2017/3/23時点)


あと、エテュセの洗顔ジェルムース(これも「やすとものどこいこ」で紹介されてた)。プシュっと少量出すとジェルクリームなんだけど、クルクルっと両手のひらで混ぜると即効アワアワのモコモコムースの泡になり、毛穴の汚れスッキリ。期待以上に良い。

この商品みて、JMが一言、「and you know?」ん?確かに、エ・テュ・セ=et tu sais!ウィキってみると、資生堂系なのね。『フランスの若い女性の間で使われる「et tu sais?(ね、ね、知ってる?)」という意味の話し言葉を由来としている。』だって。へぇーーーーーー!

IMG_6592
百均で、長男の学校のクラスメイトへのお土産を追加購入。
ダルマや寿司といった日本っぽいマグネット、キーホルダー、ペン、
和柄のヘアアクセなど、100均って色々あるー!

この日は、一旦、お家へ帰って、夜、家族で最後の晩餐へ。そーいえば、三男の調子もイマイチだったので、今回、一度も友達と飲みに、出れなかったなー。最後の夕飯は、近所の焼き肉(私の知らない新しい店)へ。

IMG_6586
抱っこしながら、焼き肉は
なかなか落ち着いて食べれん

IMG_6585
寝た?

IMG_6589
寝たよね?

IMG_6588
食うぞー!
写真がショボいが、デザートまで食べ尽くした。

さ、荷造りして、明日はいよいよカナダへ帰国です。最後の旅日記。なかなか帰りはチャレンジでした。帰国後の日記ネタも色々溜まってるので、どんどん頑張って更新しまーす。

つづくーーーー!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行2.9年ぶりに日本のヘアサロンへ

日本帰国後、翌日。早速、美容室(ヘアサロン)に行って来ました。もうルーツ(根元)の黒髪が2冂顔を出し、ヘアカラー(リタッチ)をしたくてしたくてたまらなくて。せっかくだから日本のヘアサロンに行こうと思い、帰国まで我慢。

最後に日本でのアサロンに行ったのは2008年。JMが初めて日本へ旅行に来た時、一緒にふらぁーっと入った、大阪のとある美容室。あれから、もう9年以上、早ッ。

Feb 22, 2017
お家の近所をお散歩。
宇治川沿いの堤防だよー。

この日の朝、とぉーってもお天気が良く、暖かかったので、父と三男連れて近所をお散歩していたら、なんか足に違和感。ガーーーン、が壊れとる。。。去年の10月の『La Braderie de Mode Quebecoise』で買ったばかりのMatt & Natの靴である(2016年10月21日の日記参照)。半額で購入したが、元値100ドル以上の品。家で、ヘアカットする時しか履いておらず、外を歩いた事等なかったのに、つま先から靴底がペラーと剥がれてきている。

Feb 22, 2017
壊れたMatt & Natの靴。
つま先を接着剤で応急処置。

この靴1足しか持ってきていないので、急遽、接着剤を買い、とりあえず応急処置。美容室へ行く前にを買いに行く事に。確かに、壊れそうな作りの靴だが、半額で買ったとは言え、こんなに即効、壊れるとは、、、履きやすかったのに、ちょっと残念。

Feb 22, 2017
お久しぶりの京阪特急、
ダブルデッカー車両の下に乗ってみる。

15時半の美容室の予約前に、他にもしたい事があったので、三男を両親に預け、1人で京都の街中へお出かけ。まず、前日、空港で出来なかった両替を銀行でし、セブンイレブンで現金を引き出し(セブンイレブンのATMは、海外のクレジットカードでのキャッシング可)、この日は夜、予報だったので、東急ハンズ折りたたみ傘購入(日本の方が安くて丈夫で軽いので、帰国する度に、を買ってる)。

Feb 22, 2017
セブンイレブンのATMは海外旅行者利用率が高いので、
周辺には、お土産グッズがズラーーーーッ。

1人だと、サクサク動けるし、日本は可愛いお店がいぃーーーーっぱいあって、どんだけ時間があっても飽きないし、楽し過ぎる。

靴は、大丸で。 壊れた靴と似たデザインの履きやすい靴を探していたのだが、結局、前から気になってたが、持ってないスペクテイター系の靴をお安くなってたので購入。ラクな靴を探していたが、ここ数年、ずーーーっとペッタン靴ばかりだったので、ちょっとだけヒールのある物に挑戦。


こちらが、購入した靴『サヴァサヴァcava cava』。

それに、「cava cava(サヴァサヴァ)」。ネーミングに惹かれましたがな。いつもなら22.5僂らいでも良いのだが、この靴は、23でピッタリ。分厚い靴下等履いたら、23僂任發舛腓辰肇織ぅ箸砲覆蠅修Αヒールがあっても、そこそこ、歩き回れるくらい履きやすい。

取りあえず、所用を済ませ、いざ本日の本命の美容室へ。今回は、四条烏丸にあるとある美容室へ初めて行きました。この美容室、実は、私がモントリオールで働いている美容室と同じサロングループ。モントリオールの友達が、以前、京都のこのサロンに来て「良かったよ。カラーコンテストで全国1位になった店長さんがオススメ!」と言うので、オススメ通り、店長指名カット&カラーをしてもらいました。

Feb 22, 2017
9年ぶりの日本の美容室で、お茶を頂く。

自分が、モントリオールで同じヘアサロンで働いてる事もお伝えし、日本とカナダの違い等、知れて面白かったです。

パーマ剤
カナダには自社ブランドのパーマ剤がある。「日本人に効くんかいな?」っと思っていたが、日本には、パーマ剤自体の取り扱いがないらしく、他社ブランドの薬剤を使用しているらしい。

カラー剤
カラーチャートを見せてもらったら同じ物だったが、やっぱりブロンド系の品揃えはあまりない様子。地毛がダーク系からのカラーや赤味を消すノウハウは、日本の美容師さんの方がありそうだが「地毛がブロンドのお客さんが、ブロンドのハイライトを入れたい」って来たら、日本の美容室では難しそう。

ー自社商品
化粧品(リップ、グロス、アイシャドウ、ファンデーション等)の取扱いがない。トラベルサイズの商品が少ない。

そして、やっぱりシャンプーが超絶気持ち良いーーー!日本の美容室のシャンプー&マッサージは、それだけで専門職にしても良いと思う(正直、プロのマッサージ師にヘッドマッサージしてもらうより気持ち良いんではないかと思う。)。

カラーは、前回、ちょっと「明る過ぎかな?」っと感じていたので、ちょっと抑えめにして、ルーツと合わせて、素敵に仕上がりました。

カットは、
伸ばし中
なので、レイヤー梳くのもあまりせず、毛先の痛みを取ってもらうだけのつもりが、「こんな感じですかね。ちょっと重いまま残してます。日本のスタイルだと、もう少しココから軽さや柔らかさを出して行くんですけどね。」っと言われ、「じゃ、せっかく日本の美容室来たんで、もう、ガッツリ日本っぽくして下さい。」っていうと、ギャハッ!むっちゃ軽い&変わった。

美容室では、ふわっと巻かれたり、毛先跳ねさしたりと動きのあるスタイリングをしてくれたのだが、後日、ストレートに仕上げようとすると、意外と難しい。毛先が軽いからハネやすい。で、こんな時に限って、持って来たストレートアイロンが壊れるし。。。自分的には、思う様にスタイリングできず「これでエエンか?!」っと疑心暗鬼なのだが、周りの評判は「日本人っぽいやん。」っと良さげ。今まで、そんなに日本人離れしとったか?

今回、帰国して、より一層、カナダ人的感覚になってしまってる気がする。髪型もだし、横文字、特にフランス語の看板や店名に違和感を感じる。昔は、ガイジンさんが「あの名前、おかしいで」いうても「ウルサいなぁ。外国語風なだけで店名・デザインや、間違っててもエエやんか。」っと感じていたが、今や「え?なんで、そんなネーミングにしたん?!」って心の中で叫んでまうし、日本人のがみんな同じに見える(自分も含めてやけど)。

Feb 22, 2017
見えにくいけど、後ろからナノスチーム噴射中。

美容室で、見た事もない機械が男性客の頭にあてられており「あれなんですの?」っと聞くと、ナノスチームという「マイナスイオンと共にナノサイズの水蒸気を噴出させることで、髪に水分を補給しつつ薬剤(トリートメントやカラー材)の処方前に吹きかける機械」らしく、トリートメントなどするつもりはなかったのだが、ナノスチームを体験したくて、追加注文。

感想は、正直、私はトリートメントは気休めと思っているので、ナノスチームを髪に吹きかけてもらっても、大した変化は感じられなかったのだが、「これ、にエエなぁー」っと思った。むっちゃお肌がしっとり、エエ感じになる。毎日、お顔に吹きかけたい感じ。

・ルーツと全体のカラー 8,100円
・カット 5,940円
・トリートメント 1,080円

紹介割引10%なる物を適用してくれ、合計13,600円(税込)。所要時間3時間弱。技術的にも「日本の美容師のが上手!」とは、もはや思わず、カナダのサロンと大差ないと感じるのだが、細かい心遣い、サービスは、日本独特。モントリオールは消費税、プラス15%のチップなので、つくづくモントリオール(カナダ)のヘアサロンってお高いと感じる。

Feb 22, 2017
京都名物、着物姿でブラブラする人達。

そして、この美容室も、昔ながらの朝も夜もスタッフ全員揃ってからのスタート&終了スタイル。モントリオールでは「みんな出勤時間バラバラやし。自分の客終わったらドンドン帰って行くし、客のいない時間は、自由時間(お喋り・ネット、読書、お茶タイム)やでぇー。」と言うとビックリされる。

「日本でも、色んな働き方のできる美容室が少しづつ、増えてきてるんですけどね。でもまだまだお休みの日も、スタッフで色んなイベントに参加しなくちゃいけない。常に仕事・職場が生活の中心で、スタッフ同士は仲良いから嫌ではないけど、本当にプライベートで忙しい時や用事のある時、断り辛い雰囲気がある。」と言う事を、初老のオーナーさんが、サロン内をウロウロしている中、控えめにお話してくれた。

美容室だけでなく、日本社会「みんなと一緒じゃないとイケナイ」雰囲気があるんだろうねー。あと、アシスタントの間は、「学ばせてもらってる立場」と言う考え。確かにそうだけど、仕事として働いてる以上、そんな下手にでんでもエエんちゃう?っと思ってしまう。ウチのサロンの10代のバイト(アシスタント)の子達は、経験豊富なトップスタイリストにもガッツリ意見しはるし、ある意味、スゲーっと日本育ちの私は感じるけどね。カナダは、責任感のない人も多いが、断ったり単独行動したり、皆と違う意見を言っても白い目で見られる事が少ないので、気遣いばかりで疲れる日本より、私にはあってるかなー。

Feb 22, 2017
おじいちゃんと三男。
私がいるととってもご機嫌なのにー。

ヘアサロンを出たのが、19時前。すでに外は暗くなり、急いで家に帰ると、なんと三男、ずーーーーーっと大泣きだったらしい。両親、グッタリ。この日から「もう、アンタがいーひんと無理!」と言われ、1人外出ができんくなってもうた。。。JMにも、「三男は、YUKIがいないとギャン泣きで全然、寝ない。」と言われてたけど、それはのみで、昼間は、預けても大丈夫だたのだが、、、日本のいつもと違う家、風景に驚いたのか?昼間もずーーーーっとギャン泣き。

そして、その後、さらなる悲劇が三男を襲う。。。

つづく、、、


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

お家でヘアカット 第2弾(2016年9月27日〜)

下記の内容の『お家でヘアカット』は現在、育休明けで職場復帰し、
バタバタしている為、新規のご依頼を中止しております。

また、落ち着きましたら再開したいと思いますが、時間帯など、
諸条件変更あるかと思いますので、ブログ上で再度ご案内致します。

2017年6月22日

**********************************


産後、1ヶ月経ち、お家でヘアカット、再開してみようかなっと思います。


前回、妊娠中(2016年7月30日の日記参照)にしていた時より、少し内容がかわります。


・私のお家へ来てもらっての自宅カット
三男が産まれ、一部屋ベビールームにして手狭になったのと、新生児育児の為、お家の中が散らかっているので、今回からは、1階の空き部屋でヘアカット致します。(家は、このブログの読者ならご存知Verdun地区です。お問い合わせ下されば、後日、詳細、お伝え致します。)


平日の夜 or 週末
前回は、平日の昼間メインにやってましたが、夜&週末も受け付けます。(カット中は、JMに子どものお世話を頼むので、邪魔されたり、中断する事なく、静かにカットできます。
受付時間帯:平日の夜:18時15分〜20時、週末:10時〜20時(他の時間帯は要相談)


平日昼間
1人以上、お友達と一緒、カップルで来て頂いて、万が一、べべが愚図った時のベビーシッター役をお願いします。(今の所、授乳すれば寝てくれる・おとなしくなる子なので、抱っこしたり、泣き止ませたりしてもらうのではなく、哺乳瓶でミルクあげたり、ベビーカーをユラユラ揺らしてもらうくらいだと思います。)
受付時間帯:10時〜15時半(他の時間帯は要相談)

(生後2ヶ月現在、寝てる時間が減り、私が抱っこしないと泣き止まない時等が、出て来たので平日お昼間ののカットは一時中断させて頂きます。2016年11月4日付、変更)

Sep 20, 2016
「僕、おとなしくできるかな?!」
三男、生後3週間

・料金 30ドル
前回同様、一応、技術提供なので、お金頂きます。チップ等は、要りません。私へのランチ代寄付とでも思って下さい。シャンプーやマッサージ等、お家ではできないので、ドライカットか霧吹きで濡らしてのカット。簡単なブローになります。(今までカットした事のある、このブログを見ているお友達は、以前のカット料金でO.K.よん)。

*子ども・赤ちゃん苦手な方は、夜or週末のご予約をお勧めします。(平日お昼間のヘアカット中断中です。2016年11月4日付)
お子さん連れで来られるのは、大歓迎です!
*カット後、みんなで、引き続き、お茶会やるのも大歓迎です!

*言葉遣い
「タメ口で良いですか?」とかタマに聞かれるのですが、私は、全然O.K.です。気にしません。が、影響されやすく、相手の話し口調にツラレるタイプなので、私がタメ口で返しても怒らないでねぇー。方言、関西弁、大歓迎です!


赤ちゃん連れのヘアカット、今の所、友達カットだと、ほぼ熟睡してくれ、問題なくできてるんですが、三男も成長するにつれ、愚図り具合等変わるかもしれず、問題続出であれば、即中止などもあり得ますが、取りあえず、やってみまーす。(生後2ヶ月現在、平日お昼間のヘアカットが難しくなってきたので一時中断しております。2016年11月4日付)

こんな内容でも良ければ、ご連絡下さい。



連絡方法は、

コメント欄に「メールアドレス付き」でコメントを残して頂く(メールアドレスは私以外の人には見れない様になってます)。

・日記の下の「コメント」の左隣にある『m-68_91656m-68_91656』をクリックすると、メッセージを送れるので、そこからメッセージを送って頂く(ただし、これは、ライブドア・アカウントがある人のみ可能)。

・yukiea1213☆yahoo.co.jp(☆マークを@にして下さい)へメールを直接頂く。


の3つから選んで下さい。お問い合わせを頂いた方には、2日以内には返信をなるべくしますので、2日経っても返信がない場合は、何かの不都合でメールが届いてない可能性がありますので、再度、ご連絡頂けたら助かります。



最後に、今まで、ブログで何度か言って来ましたが。「美容師です。」と言うと、日本で、日本の美容学校を出て、日本の美容師国家資格を持っていて、日本の美容室で働いていた美容師と思われる事が多々あるのですが、私は、メインド・イン・カナダ(ケベック)の美容師です。

モントリオールの美容学校を出て、ケベック州の美容師資格を持ち、モントリオールでお気楽ぅーに育休3回も取りながら美容師してる、いわば、『日本語をネイティブで喋るモントリオールの美容師』ですので、日本の技術やら、最近の流行等、全く知らないので、そこの所、よろしくお願い致します。

(なので、お問い合わせ頂ければ、ノン・ジャパニーズな方(家族や友達)でもやります。)



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

モントリオールの自宅でヘアカット致します。

自宅ヘアカットのご予約、一旦、ストップさせて頂きます(2016年7月30日現在)。

産休に入った7月から、この1ヶ月間、たくさんの方にご連絡頂き、
週に2、3日、1日に、1人、2人とカットさせて頂き、
なんやかんやと、毎日、暇をせず、楽しく過ごせました!


暑い中、天気が悪い中、来てくれた方、ありがとうございました。



8月初旬までのご予約が埋まってきましたので、そろそろ、自分の出産準備&
長男の幼稚園準備を真面目にしたいと思います。


現在、すでにご予約を頂いている方、来週お会いできるのを楽しみにしています!


出産後、育休中に、自宅カットを再開するかどうかは、まだ未定ですが、
できそうであれば、またブログ上で告知いたします。


普段、仕事と子育てに追われた日々では、お会いできない人達との出会い、
とっても楽しかったです。ヘアカットを提供するだけでなく、

*同じ妊婦さん、新生児のいる方との出会い*
(また、赤ちゃん連れでカフェしましょーねー!いつでもご連絡を!)

*私より年配の方々、第二の人生を楽しんでいる方々との出会い*
(今後の人生の参考になり、ワクワクし、元気をもらえます!)

*若い学生やワーホリの方達との出会い*
(昔の自分を思い出し、懐かしい!)

*会えそうで出会った事のない多くのご近所の方達!*

*ガーデニングの苗やら、お菓子やら、頂いたり*


カット関係なく、
映画祭やら、夏祭り等、出来る限り夏のお祭り関係にも参加するつもりなので、
私を見かけた方、声かけて下さいねー!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


今週もカナダデーで3連休。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?!

子どもの事、妊娠の事、リノベーションの事、連休中の事、等々、色々UPしたいネタは、溜まっているのだが、その前に。期間限定になりそうな宣伝ブログを今回は、書きます。

育休に入ったばかりですが、すでに、ヒマぁーーーーーっ(&午前中ダラけてしまう)と感じたこの一週間。


“お家でヘアカットはじめます!”



「家でカットしないの?」っとタマに聞かれるのですが、もちろん、昔からカットしてる友達&その家族等は、在宅・出張カットを口実に、久々に会い、お茶したり、ディナーしたりしているのだが、ここ数年、直接、会って話した事のある、ある程度、友達になった人しかプライベートなカットは、受け付けておりませんでした。

なぜかって?やはり、全くの初対面の人だと、お金を頂いてカットをする以上、友達以上に遥かに気を使うし、狭いモントリオールの日本人社会、「あの人、アカンかったわ。」「イマイチやったわ。」「下手やったわ。」「気遣いなかったわ。」等の、悪評は、あっという間に広がるであろうし、美容師としてだけでなく、人間的にも敬遠されそうなので、それを、「嫌やなぁー。」「面倒臭いなぁー。」っと感じていたから。

が、人間、を重ねるに連れて、そんな事どーでもよくなってきまして。多少、文句言われ様が、嫌われ様が、平気になってきたのと同時に、最近、出会う日本人の方達が、とても面白かったり、良い人達が多いので、髪を切るだけでなく、“新たな出会いの場”になればと、始めてみようと思いました(口べたなんですけどね、、、)。




長々、理屈をこねましたが、それでは、「ヘアカット」の詳細を以下に書きます。



・基本、私のお家へ来てもらっての在宅カット
条件が会えば、もぉーしかしたら、出張できるかもしれませんが、身重なのであまり期待しないで下さい。家は、このブログの読者ならご存知Verdun地区です。お問い合わせ下されば、詳細、お伝え致します。


7月〜8月17日くらいまでの間
出産までの産休期間、積極的にやってみようと思います。出産後は、まだ未定。産まれて来る赤子が、むっちゃ寝てくれて、静かで、エエ子&私の体調も快調であれば、続ける予定ですが、予定は未定。産後、また、詳細をアップします。

平日朝10時〜夕方4時(主婦タイムです)までの受付メインに考えてますが、夜、早朝、週末もできる日があるかもしれませんので、その辺は、お問い合わせ願います。



・料金 30ドル
一応、技術提供なので、お金頂きます。チップ等は、要りません。私へのランチ代寄付とでも思って下さい。シャンプーやマッサージ等、お家ではできないので、ドライカットか霧吹きで濡らしてのカット。簡単なブローになります。(今までカットした事のある、このブログを見ているお友達は、以前のカット料金でO.K.よん)。



これくらい、かなぁー。今、ささっと思いついた条件を書き出したので、後日、チョコチョコ思いついたら、詳細、付け足していきます。とりあえず、「髪がボサボサでなんとかしたい!」「どこの美容室行って良いか分からない。」「先日、カットしたけど、エラい事になってもーた。」「私と会ってみたい方」等々、ご連絡、気楽に下さい。



連絡方法は、

コメント欄に「メールアドレス付き」でコメントを残して頂く(メールアドレスは私以外の人には見れない様になってます)。

・日記の下の「コメント」の左隣にある『m-68_91656m-68_91656』をクリックすると、メッセージを送れるので、そこからメッセージを送って頂く(ただし、これは、ライブドア・アカウントがある人のみ可能)。

・yukiea1213☆yahoo.co.jp(☆マークを@にして下さい)へメールを直接頂く。


の3つから選んで下さい。お問い合わせを頂いた方には、2日以内には返信をなるべくしますので、2日経っても返信がない場合は、何かの不都合でメールが届いてない可能性がありますので、再度、ご連絡頂けたら助かります。



最後に、今まで、ブログで何度か言って来ましたが。「美容師です。」と言うと、日本で、日本の美容学校を出て、日本の美容師国家資格を持っていて、日本の美容室で働いていた美容師と思われる事が多々あるのですが、私は、メインド・イン・カナダ(ケベック)の美容師です。

モントリオールの美容学校を出て、ケベック州の美容師資格を持ち、モントリオールでお気楽ぅーに育休3回も取りながら美容師してる、いわば、『日本語をネイティブで喋るモントリオールの美容師』ですので、日本の技術やら、最近の流行等、全く知らないので、そこの所、よろしくお願い致します。

(なので、お問い合わせ頂ければ、ノン・ジャパニーズな方(家族や友達)でもやります。)


それでは、どしどし、ご連絡、お待ちしております。
ってか、需要あるのかしら。。。


色んな方にお会い出来るのを楽しみにしていまーす!





にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

テラスでの喫煙も禁止に

先週5月26日(木)?から、ケベック州では、『レストランやバー等のテラスでの喫煙も禁止』になりました。

私が初めてモントリオールに来た2001年当初、まだまだ喫煙人口はそこそこおり、夜のバー等では、当たり前の様にタバコの匂いがしておりました。が、しかし、すでに「日本と違うなぁー」っと感じたのが、タバコ1箱の値段がバカ高い!

私は、タバコを吸わないので、タバコ1箱の相場等、知らんのだが、日本だと恐らくその当時(今でも?)500円もしなかっただろう。モントリオールの友達に「タバコ買いたいんだけど、今、手持ちがないから、すぐ返すので、ちょっとお金貸してくれる?」と言われ、5ドル札(約500円)を差し出したら、「足りない。。。」と言われ、「え?タバコ一箱っていくらするの?!」っと驚いた記憶がある。

モントリオールは、トロントや西側に比べてフランス文化の影響か喫煙者が若干多く、禁煙ブームも遅れている感はある。が、それでも、日本に比べれば進んでいる。2006年から、レストラン、バー(店内)、職場、大学、病院、公共施設等での喫煙が本格的に禁止された。

しかし、レストランやバー等のテラスでの喫煙は、許されていたのだが、今回、それも禁止になった。公園等の野外の遊び場、スポーツ場近辺、16歳以下の子どもが乗ってる車内も禁止(詳しい事は、ニュースチェックしてちょ)。最近、流行(?)のE-cigarettesVape,電子タバコ=これ意外とウザいよね?)もダメである。

タバコ吸わない私には、どーでもエエ事なのだが、喫煙者にとっては、ますます肩身の狭い、禁煙社会が進んでおります。日本でも禁煙ブームは、広がりつつあり、レストランや居酒屋等では、分煙にしたりしてるが、、、、、、普通に来るよね?!禁煙席でも、ガッツリ臭ってくるし。。。

吸わない、興味のない者にとっては、
ー臭い、
ー値段も高い、
ー歯も黄ばむ、
ー部屋の壁やカーテンに匂いやヤニが付く、
ー他人にまで害を及ぼす、

っと、マイナス・ポイントしか出て来ないが、タマに日本に帰国すると、タバコの匂いを感じる事が、日常、カナダで生活している時よりも明らかく多い。「あ、そう言えば、タバコってこんな匂いやったなぁー」っと懐かしくも感じる。

先日、JMに、「ウチらの子ども達が大きくなる頃には、タバコなんて、あんまり見かけない、公衆電話のような珍しい存在になるんやろなぁ。」

「昔は、ジェームズ・ディーン等の映画スターが、タバコを吸ってる姿がカッコいいって言うイメージだったけど、どんどんタバコ=ダサい、汚い、ルーザーのイメージになって行くんやろね。」

「私が小学生の時は、職員室は、コーヒーとタバコの匂いで、子どもにとって、アノ匂いは耐えられんかったわ。」

等と語っていたら、JMに、
「ジェームズ・ディーンは、よー知らん、古過ぎる。僕の時代は、職員室でタバコは、すでにあり得んかった。」っと、、、すでにジェネレーション・ギャップ?!???(カルチャー・ギャップって事にしておこう)。

今回、テラスでの喫煙禁止になったものの、まだ歩きタバコはO.K.である。歩きタバコも、かなりウザい(個人的にはバーの喫煙より、こっちのがイヤ)。後ろを歩いとると、煙が避けれない時が多々あるのよッ!バス待ちしてる時に、列に並びながら、タバコ、すぱーっと吸われた日にゃ、後ろからドツキたくなる。

あと、ポイ捨ても、「お前、、、ーーーーーッ!」っと、どんな男前や人格者だと思っていた友達でも、これを見せられたら、ガックリきます。おまえも、その程度の人間やったんかーーーーー?!っとポイント激減です(逆に、携帯灰皿を持っているとポイントアップ!)。

夜、バーやクラブに繰り出し、帰ってきた翌朝、シャワーを浴びると、(自分は、タバコを吸ってなくとも)からモワァーっとタバコの匂いが漂うあの感じが、うーーーーん、懐かしいッ!タバコ好き、「たまには、楽しみたい」と言う人が、いても良いのだが、美容師として、お客さんの頭からシャンプーの時にモワーっとあのタバコの匂いが漂ってくると「おー!スモーク!ゲッ」っと思う。

日本でもカナダでも、最近は、若い人達の間では、男性より、女性スモーカーの方が多いと言われている。ウチの美容室も女性9割、男性(ゲイ)1割の職場だが、スモーカーの美容師率高し。美容師仲間同士でも、もちろん、シャンプーやブローをし合うのだが、可愛い女性スタッフからモワーっとタバコ臭がするとショックである。

先日も、可愛い女性のお客さんのが、すんごくタバコ臭く。シャンプーをしっかりした後にも関わらず、ブロー後、私のには、タバコ臭が、、、男女差別する訳ではないが、女性の方が、も長い場合が多く、臭いが目立つ気がする。。。そして、スモーカーには、周りもスモーカーが多いのか、その臭いのキツさに気が付いてない人も多い。ノンスモーカーは、タバコ臭は、一瞬で気付くので、の恋人や狙っている恋愛対象者がノンスモーカーの場合、お気をつけ遊ばせ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

春のヘアカラー(妊娠中)

今年の3月くらいから、長年の黒髪ロングから、ハイライトを入れたり、バッサリとボブにヘアカットをしたりと最近、久々に髪型を変えていると以前にも書いたが、今週は、より一層、らしく!と言う事で、全体的に明るめに、ヘアカラーをしてみました。

恐らく、結婚する1年前(2009年)くらいからウェディングの為に髪を伸ばし始め、カラーもほとんどせず、色を入れても部分的なメッシュくらい。ここ4、5年は、ずーっっと黒髪ロングで、根元から髪全体にカラーをするのは、10年以上振りくらい。

2016-04-12_14-32-23_999
4月、髪を切る前の私

我ながら、美容室で働いていると言うのに、ヘアカラーから遠ざかっていた自分凄いなぁーっと思うが、20代、30代前半と自分に似合おうが似合うまいが、色んなパーマやらカラーをやってきて、常に髪を痛め続けていたので、そろそろ飽きてきた&白髪が出てきたら否が応でも定期的にせなアカンのだから次、カラーを楽しむ時は白髪染め」っと何となく決めていた。

が、予想に反して、すでにアラフォーだが、私は白髪体質ではないらしく、未だにカラーをしなければイケナイ程、白髪がない。年に5本も見つければエエ方である。白髪よりも2人目出産後は、抜け毛が加速し、髪も細くハリがなくなり、「カラーを楽しむ前に、禿げる」危険性が出てきた。

2016-04-07
3月、ハイライトを入れてみた。

で、そろそろ、髪型変えたいがフツフツ。

ずーっとロングの前は、比較的ショートスタイルの事が多かったのだが、海外の美容室で働く様になって、「ロングで行こう」と決めた。なぜか?ショートだと、実年齢より若く見える為。下手すると、10代やそこらに見え、客にナメられる。貫禄を出す為にも、服装等も落ち着いて見える物等を選んで着る様になった(化粧での誤摩化しは、の周りにアレルギーがあり、あんまりいじれない)。

(ちなみに、余談ではあるが、「アジア人は若く見える」といわれるが、これは褒め言葉ではないと私は思っている。「若い=可愛い」のではなく、様は、「幼く見える」と言う意味で彼ら(アジア人以外)は使ってるだけである。それに、アジア系は、30代半ばくらいまでは若く(幼く)見えるが、その後、劣化が早い人が多い。「幼い」系から成熟した大人の魅力ある容姿をスキップして、ババアに突然変異する。海外に来て「若いねー」ってよく言われ、嬉しがってる人は、要注意である。)

Apr 12, 2016
4月、髪をバッサリ切ったとこ。

すでにアラフォーの私。若く(幼く)見えたとしても、10代には間違えられる事はまずもうない。どんなに鈍感な人が見ても30歳以上には、立派に見える貫禄のある見てくれになったので、短くしてもエエかなぁーっと前回、バッサリ髪を切ってみた。結果、想像していたが「お母さん」的な雰囲気になった。

ハイライトが、前髪中心に髪の表面のみ少し入っていたが、メインは地毛の黒髪なので、まぁまぁ、重い感じがする(これもコレで良いのだが)。前髪をパッツンにしてもっとコケシを目指そうかとも思ったが、「前髪があると、暑そう、邪魔そうだ。」と言う事で、秋、辺りにまた、思い出したら前髪は変えて見ようと決断し、今回は、春らしく、髪の色を全体的に明るくする事にした。

2016-04-18_14-29-58_700
前髪&トップにはメッシュが入っているが、
後ろは、ほぼ地毛の黒(4月)。

カラー開始10分後、頭皮がいつもよりチクチク刺激を感じる。これは、もしやアレルギー反応か?!今まで、カラーだろうが、ブリーチだろうが、ガンガンしても頭皮に痛みを感じた事等なかった。近年、体が弱り、色んなアレルギー反応が出まくってる私の体は、ヘアーカラーにまで敏感になってしまったか?!っと不安になったが、とりあえず、チクチクしながらも痛いor異常に痒いとか、腫れてきた!って訳ではなかったので、暫くガマン。

カラー塗布後、だんだん落ち着いてきたので、カラー中断する程のアレルギー反応ではなくホっ。あ、ちなみに、私、今、妊娠中ですが「妊娠中にヘアカラーってできるんですか?」ってよく聞かれる。できるんちゃう?やったらエエやん。なんで、できないと思うのかが、不思議。」っと私はいっつも思う。誰が「妊娠中にカラーはダメ」なんて広めたんや?!って思うくらいよく聞かれる(日本人からも日本人以外の人からも。)

妊娠中に多少のコーヒー(カフェイン)やお酒(アルコール)も大丈夫と考えている私にとっては、ヘアカラーなんぞ、カフェインやアルコールより無害やと思ってます。「頭皮から薬品が染みて、有害や。」、、、みたいな事まで言う人もいて、、、そんな胎児や妊娠に影響出る程、染みませんがな。そこまで、浸透するなら、もっとハゲ用薬剤等は、劇的に効いているハズである。

あえて、ヘアカラーが妊娠時にタブー視される理由を言うならば、今回の私の用に、妊娠中は、健康時とは違う体調である。アレルギー反応もいつもより過敏に反応してしまうかもしれん。あと、悪阻のある人は、悪阻中、あの匂いに耐えられるか?ゲロっとこないか等、ヘアーカラーやブリーチ自体が、妊娠に直接有害である訳ではないが、カラーが引き金になり、気分が悪くなったり、体調不良に陥ったりはするかもしれんという可能性は否めない。

2016-05-05_08-52-36_515
5月、カラーしてみた。室内、窓際で撮影。
外でみるともっと明るい感じに見える。

さて、カラーの結果だが、
思った以上に、明るめになった。前回したカット同様、お任せで「今より明るく、ハイライトよりは暗めで、赤味が出やすいからなるべく押さえて。」とだけ注文し、同僚のスタイリストも「ちょっと心もち明るめで行くね。明る過ぎたら、後で押さえるからぁー。」との事だっったのだが、うん。まさに、ちょっと心持ち明るめに仕上がった。

日本のカラーレベルで言うレベル10(こっちでいうレベル6くらい)の薬剤を使用したのだが、室内だと落ち着いた茶系に見えるが、明るい場所や太陽の下だとかなり明るいレベル12くらいに見える。もう、1トーン押さえても良かったが、とりあえず、この色を楽しんでみる事にした。

初日、髪をボブに切った時よりも、鏡を見る度に、自分の顔と髪の色の見慣れないバランスにビクッとする。眉毛の色が暗過ぎるので、翌日、眉毛の色も少し明るめのアイブローペンシルとパウダーで仕上げてみら(地毛の眉毛は黒いまま、カラー等はしていない)、初日よりか見慣れたのもあるのか、良い気がする。

IMG_20160505_120924
こちらは、室内で撮影。
さらに暗めに見える。
ちなみに、妊婦の着物姿でーす。

自分的には、もう少し暗めの方が自分の顔に合っている気はするのだが、ずーーーっと黒髪だったからだろうか?意外と周りには、好評である(こっちの人はアジア人が明るめに染めているより、黒髪or暗めの方が好きっぽいのに)。

しかしながら、もうすぐである。日焼けの季節である。私は、すぐ黒くなる。こんがり焼けた顔に、明るめの髪色は似合わない(金髪で日焼けしたアジア人系の顔がどうしても美しいと思えない)と思うので、根元が伸びて来て、次回、再度カラーをする時はやっぱり1トーン押さえようと思う。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

髪を染めてみた。

Apr 5, 2016
久々にカラーしてみた。
今回は、さすがに真っ黒は脱出。

お久しぶりの髪ネタです。もう、先月の事なんですが、仕事復帰した3月頭くらいに髪を染めてみました。去年の秋頃に、若干、アンダーカラー(髪の見える表面ではなく内側)のオンブレでほんのぉーりこげ茶くらいのカラーを入れていた。元々、ここ5、6年はずっと地毛の真っ黒なので、私的には「あら、ちょっと明るいなぁ」っと分かるのだが、まぁ、ほぼ気付く人はいないくらいの本当に薄ら明るい程度。

私はお休みの日だったけど、ミーティング後、暇そうな同僚を1人発見したので、カラーをお願い。今回は、「分かる程度に明るく(茶色く)して。」っと大雑把なリクエスト。「1色べた塗りでササッとテキトウでエエよ。」と思ってたのだが、彼女、ハイライトにすると言い出した。私の髪、染めてない地毛で真っ黒やし、ロングやし、根元から毛先まで均一に一気に(べた塗り)カラーするするより、ハイライトで明るくした方が、1回でキレイに仕上がるんちゃうかと。

根元からカラーしてしまうと、数週間後にはリタッチせなアカンので、お任せでハイライトを入れる事に。

Apr 5, 2016
実は、ハイライトです。

で、毛先は、こんな感じに仕上がりましたー。ハイライトと言っても、ブリーチ使ってないので、まぁ、自然なレベルで明るくなったんじゃないでしょーか。前髪、根元部分は、もっとハイライトのラインが出ていて、染めた直後は、馴染んでたのだが、すでに1ヶ月強たった今、ちょっと色がハゲてきての加減によっては、ちょいキンキンになってきて、染め直そうか、考え中。

2016-04-07
顔周りのハイライトが、主張してきたぁー!


次回、『髪をバッサリ切ってみた&ヘアサロンの料金設定』に続く、、、



にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

オンブレ or プリンちゃん?

12月13日(日)は、私の誕生日でした。日曜だというのに、私は、仕事。なので、特になーんにもプランを立ててなかったのですが、このクリスマス前のクッソ忙しい時期に「子ども部屋のリノベーションをする」っと言い出したJM。

ついでに、「日曜、リノベーション始めたいから、YUKIが仕事中に、やるわ。子ども達は、実家の両親に見てもらおう。」っと思いつき、土曜日のパーティー後、JMは実家に子ども達を連れて帰ってしまい、1人寂しく(ネットで楽しくクリスマス・ショッピング・リサーチしてたけど)寝て、誕生日の朝も1人で起きて、1人でお仕事いきました(JMは、私の出勤後、実家から帰宅し、リノベーション作業開始)。

私の仕事後は、せっかく子ども達がいないので、JMと合流し、ディナーに行きました。いつもよりちょっと素敵なお店で、お酒も飲んで、JMからプレゼントをもらい、充実した誕生日だったかな。まぁまぁ、そのお話は、別記します。


今回は、久々に、のお話、美容室でのお話をチラっとダラダラと。

私の誕生日、日曜のお客様は、髪が多い人ばっかでした。なんか、こーいうの良くあるんよね。髪が細くッくない人ばっかの時とか、クルクルカールメンズブロンドアジア人だけの日とか。なんなんでしょう。なんかその日の雰囲気や空気がそういう髪質の人を呼び寄せるのかー?!

今日は、予約客の中に「スカーフの女性」と注意書きのある人がおったのね。イスラム系のスカーフ巻いた女性客の事である。こういうお客さんは、サロンの端っこにツイタテをして他のお客さん(男性)から見えない様にする。私もこのお客さん用に端っこに用意をしていたのだが、実際、来店した彼女は、自分の子どもと旦那さんを連れて来た。どーやら、今日はお子さんのカットをしたいそうな。

このお子ちゃま、ウチのお兄ちゃんより大きく見えるのだが、3歳の男の子。彼の髪は、クるぅーンクるぅーンとカールし、くらいまであり、毛量も多い。スカート履かせたら、立派な女の子に見せそうな可愛いボーイである。「今日はどうするの?」っと訪ねたら、「むっちゃ短く、パパみたいにして。」っとママが言う。

が、男の子は、首を横に振って髪を押さえ切りたがらない。

でーたーよー。私は、正直、子どもが苦手である。子ども嫌いではないが、愚図ってる他人の子どもをあやしたりする才能が私にはないとつくづく感じる。若い時よりは、今の方が、自分の子達を通して、子どもの性質を知っているので、上手くお話したりする事も出来る様になったし、どの子も可愛いとも思う。

が、いかんせん、「限られた時間内に、愚図る小さいモンスター相手に、満足いくカットを私はしてあげられるのかー?!」っと焦るのである。

男の子は、初めはケープを首に巻くのも嫌がったが、「カッコええでぇ。バットマンみたいやえ、こっちのは、スーパーマンかな?」等と色々おだてあげ、i Padを見せ、なんとかゴマカシごまかしカットスタート。

意外とこの子は、“おりこうさん”であった。「泣いたらどうしよう?泣かんといてやー?!」っと内心祈っていたのだが、泣く事もなく、愚図る事もなく、顔に髪が落ちる前髪辺りは、ちょっと顔を背けたりしたが、ずっとちゃんと椅子に座っていてくれた。3歳の時のウチのお兄ちゃんより上出来である(サロンに親が連れて来る子は、大概、エエ子なのだが)。

男の子の難所は、首周り、耳周り、前髪である。短くキレイに切らなアカンのだが、ハサミが首や耳近くに来ると、ウチの子なんかは、ぐるんぐるん頭を動かし、嫌がるので切れん。この子もジッとはしてくれなかったが、そこまで暴れる事なく、お父さんが頭を押さえてくれ、なんとか乗り切った。この子は、ドライヤーも怖がらなかった(ドライヤーで毛を飛ばそうとボォーンンとやった時点で泣き出す子も多々)。

おまけに、エエ感じに、彼の髪がクルーンとカールしてくれるので、パツパツパツっと切って終了である。ママは「いつも泣くんだけど、泣かなかったの初めてだわー。」って、、、「泣くんかい?!」。男の子も仕上がりにか、最後にあげた飴ちゃん効果か、満足な様子で、良かった良かった。

IMG_20151214_154856
街で見かけた金髪オンブレちゃん

さて、タイトルの『オンブレ or プリンちゃん』。近年、まだ流行ってるオンブレ・カラー(Ombre)。このスタイル、上手くやれば、とってもラクで可愛いカラー方法だとは思うのだが、最近、中間から毛先ガッツリ金髪にオンブレした若いアジア人女性達をよく見かけるのは私だけ?!

これは、モントリオールのアジア人だけの現象なのか、カナダ全土なのか?はたまた全米、世界中のアジア人達にそーいう流れがあるのかは、分からんが、恐らく、中国、韓国系(ベトナム等の東南アジア系ではない)と思われる若者女子達が、ブリーチしてキンキン金髪頭にしているのも街中でもよく見るし、サロンにもそーいう希望でくる人が多い(注:街中の見渡すアジア人の若者がほぼ金髪な訳ではない。以前よりも多い。「流行ってるのか?」って思う程の割合って事です)。

この金髪ちゃん達は、ショートヘアでファンキーなスタイルとかではないんですわ。どっちかってーとロングヘアのキレイな髪質の子が多く、オバハンの私から見ると、「えー、もったいない。なんでそんな黄色にすんのん?!」っと。

カラーリストも「また、黒髪ロングのアジア人が、金髪したがってるよー!」っと毎回、悲鳴もんである。「むっちゃ時間かかるでー。1日じゃ無理かも、お金もかかるで。髪も痛むでー。維持費もかかるし、ホームケアもしっかりせなアカンでー。」等、色々、注意事項やらアドバイスを試みていると思うのだが、やりたい人は、もう絶対やりたいムード(気持ちは分かる)なので引かない。

根元が暗めの茶系で、毛先に向けてグラデーションで明るくし、毛先が金(黄)髪ならまだ良いんじゃないかと、私は思うのだが、突然「黒→金(黄)」が、流行なのだろうか。。。みんな、根元から中間は、黒のまんまで、中間から金髪オンブレだ。これ、あれですよね、あれ?!伸び伸びに伸びきった、放ったらかしされた、プリンちゃんじゃぁーありませんか!!!

客がエエ言うてるんやから、エエんやろが、ホンマに客は、カラー1週間後もそれでエエと満足なのだろうかと私はいつも思うのだ。サロンを去る時は、皆さま、キレイにブローしてもらい、ストレートに伸ばしてもらったり、巻いてもらったりして、そこそこの仕上がりである。

が、しかし、この金髪オンブレカラーをしたであろうアジア人を街中で見かけると、大体、みなさん、洗ったまんま、ブローもしてない様な状態で、カラー部分は、ブリーチでボワボワになり、トリートメントもスタイリング剤も付けてないのかボサボサ状態。


高っかい料金払ってカラーしたのに、エエンかそれでーーーーー?!


金髪オンブレにしたいアジア人は、せめて、巻こう。オンブレは、基本的に巻いた方がキレイな仕上がりになると思う(人種問わず)。でも、ファッションは自由やしね。常に美しくある必要もないわけで。特に若い時は色々チャレンジしたらエエよね。でも、私は、オバハンなので、この歳でプリンちゃんになると、ボサボサ感満載になるので、やらないよぉー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

4歳、初めての包丁 & 子どものヘアカットとi Pad

今日は、今年ももうやって参りましたRemembarance day。リメンバランス・デーって何のこっちゃ?な方は、去年の日記にも書いたのでご参照あれ(2014年11月11日の日記参照)。ちなみに、フランス語では「Jour du Souvenir」って言うらしい、って事に今年初めて気付いた気がする。。。

IMG_20151107_152234
ある秋の週末。
ちょぉーご機嫌で飛び回る。

今年は、なんだかケシ(ポピー)の花を胸に付けた人が例年より少なかった気がするのは私だけ?毎年、スーパーやら駅やら街の至る所で、胸に刺す花のピンを配ってる人を見かけるのだが、今年は当日まで遭遇しなかったので、赤いお花をゲットできず、、、私の行動範囲がおかしかったのか?!

IMG_20151107_152035
踊り狂う。

今日は、リメンバランス・デーだからと言って、私は追悼式等に参加するわけでもなく、日本人の友達と寿司食いに行って、コリアン・スーパーで買物して終了という、とってもアジアンな1日を過ごしました。なんだかカナダ人の友達や同僚等と追悼式等に参加するならまだしも、日本人の私達のみで、追悼式にワザワザ出向くのもちょっと違うというか、戦没者を思う気持ちは、全世界共通の物であろうけど、心の中で、祈っておけばエエかなぁーっと。

リメンバランス・デーの話は、この辺で、

IMG_20151107_144805
アジサイが、ドライフラワーの様に枯れている?紅葉してる?

今日は、久々に、子どもの成長日記です。

お兄ちゃん4歳4ヶ月

ー「ある(Aru)!」
どーやら「」と言いたいらしい。完全にHが抜け落ちている。「HARUやで!」っと強調して言うと、リピートして「春」と言えるのだが、どーもイマイチHのあるなしの音の違いを分かってない気がする。恐ろしやフレンチ・マジック!

英語の数字
保育所で、前回、Red, Green, Yellow, Blue等、を英語で習っていると書いたが、最近は、数字を習っているっぽい。やっぱり発音が日本語発音に聞こえるが、これはフランス語訛りなんやろな。

ーすでにフランス語力は追い越されてると思われる。(4年で負けたー!)

キックボード上達
最近は、ずーっと自転車がお気に入りだったのだが、ここ2日くらいまたキックボードに乗りたがり、前は、蹴ってばかりで、全然スーーーーっと進めなかったのに、突然、スーーーット両足ボードに乗せて乗れる様になってる。

スケボー乗ってる兄ちゃんを見るのも大好き。

ーお茶や牛乳の重たいピッチャーから自分で飲み物をカップにこぼさず注げる。

ー初めての包丁
お料理を手伝いたがるので、初めて本物の包丁(小さい果物ナイフ)でズッキーニ、人参、パプリカを切ってもらった。怪我する事もなく、なかなか上手に切れました。

IMG_20151111_175721
人参カット中のお兄ちゃん。
真剣です。


弟くん2歳4ヶ月

=言葉=
ー「ます!」=「いただきます」と言いたいらしい。

カウボーイ
発音は、ちょっと聞き取りづらいけど、カウボーイ・ハットを見て、かぶりたいのか連呼。

ダーメッ
反抗期が強くなってきた今日この頃。ダメ!っというusefulな言葉を習得しよった。

ー「マーマ、おいで!
ジブリ映画「かぐや姫の物語」で、「ヒーメ(姫)、おいで!」っとリピートするシーンがあるのだが、なぜかこのシーンが、子ども達が大好きで、自らアレンジして、「マーマ!おいで!」と連呼する。

ー「ママ、バカ。
お兄ちゃんが「ママ、バカ」って言うのをマネてもーた。言い出しっぺはもちろん私で、「○○(お兄ちゃんの名前)のバーカ!」とか言ってたからだろうが。。。まだ、言い方、可愛いけど、やっぱり悪い言葉は、気を付けた方が良いね。

ー「痛い

ー「モンスター!」=モンスターの顔をしながら言う。

ー「怖い
お化けが、怖いらしい。ハロウィン前とか「お化けがいるよ」って言うと本気で怖がる。

ー「パッパラー」=フリカケの事。私が「パラパラする?」って言うから。

ー「こえんいこ!」=「公園行こう」の意。

ー「抱っこ!」=階段とか絶対、抱っこをせがむ怠け野郎。公園の階段はスタスタ行くのに、、、

ちょっとづつ日本語も増えて来ました。私が聞き取れないだけで、本人は、もっと色々話してる気満々っぽい。言葉以外の成長は、

IMG_20151107_133017
ある秋晴れの日、
大きな教会の前で佇む弟くん。

上着(Tシャツ系)を自分で着たがる&着れる。

お気に入りのジャケット&靴しか着たがらない。
そろそろ寒くなってきたので、もうちょっと暖かいのをママは着て欲しいんだけどねー。

ー朝食にトースト3枚(日本のサンドイッチ用の細さ&サイズ)を食べる(毎日ではないが)。

ー「お尻ペンペン
お風呂に入る前等、ズボンを脱いでパンツ一丁になると「お尻ペンペン!」と言ってお尻を叩いてくる。お尻ペンペンなんてした事ないのに、どこで覚えたー?!

IMG_20151107_133024
葉っぱ発見ーーー!

今日は、お風呂に入る前にちょっと時間があったので、数週間前からずーーーーっと気になってた子ども達のカットしました。まずは、お兄ちゃん。いつも「髪切る?」っと聞いても「NO!」と言うのに、今日は、珍しく「エエよ」との返事だったので早速実行。

IMG_20151111_190719
お兄ちゃん、笑顔で椅子に着席。
さぁ、そのサイドのモコッとした毛をスッキリ切るよー!

いままでは、立ったままパツパツパツっと5分以内で素早くテキトウに切るのが精一杯だったのだが、今回は、ちょっと座らせてみた。毛が首周りや体につくと痒いのかすぐにグネグネ動いたり嫌がるので、ちゃんとケープ(子ども用ケープ買ったもんねー)を首に巻きガード。

IMG_20151111_190728
初、i Pad作戦!
この角度じゃネープが切り辛いので、後でi Padは床に置いて、
お兄ちゃんには、ちゃんと下を向いてもらう。

そして初めてi Padで動画を見せながら切ってみた。なんでか私、今まで子どものカットを動画とか見せながらやった事なかったのよね。小さい頃は、お兄ちゃん、映像に全く興味なかったからか?これ、上手くいきましたがな。多くの人が実践してるだけある。今までで一番、ジッと文句言わずに座ってくれてた。

もっと早くにやっときゃ良かったー。弟くんは、「NOーーーー!」言うてたので、無理かなぁーっと思ったが、お兄ちゃんのカット後、興味を示したのか、私の前にちょこんと座った(床に直接)。お?これはできるかも?っと思い、そーーーっとケープを巻いたら嫌がらず、そのまま弟くんもi Padの動画を見せながらカット開始。

IMG_20151111_192817
お兄ちゃんの仕上がり、
写真撮らせてくれんが、サイドスッキリ?!

ただ、弟くん、私にもたれてくるので、私は動けず、腕だけ動かしてカット。鏡等もないので、前からチェックでけんので、前はテキトウに。弟くんカットの当初の目的は、「目にかかりそうな前髪を少し切る。」だったので、一応、目的は達成。後ろもクルクルカールが可愛いお年頃なので、切り過ぎず、長めに残しときました。

IMG_20151111_192836
シャイなのか?!顔を上げてくれん。
逆サイドもスッキリ。お兄ちゃんは、前髪はそのまま。
後ろで、なぜか体温計持って走り回る弟くんが、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ



記事検索
Archives